橋本 敏明/ハシモト トシアキ

Toshiaki Hashimoto

教授

学位:
文学士

主要授業担当科目

  • 武道論
  • 武道文化論
  • 武道学特論

専門分野

  • 体育学

研究内容

日本古来の伝統的な武術を基礎とする身体文化である武道の歴史を、主に思想面から探究

しています。とくに、江戸から明治への移行期における講道館柔道の成立と思想について

研究しています。

 また、武道家松前重義の武道修行と社会的展開に関する資料収集、および分析等の研究

に取り組んでいます。その結果については、研究誌等に発表しています。

 柔道指導法については、主に小・中学生のジュニアクラスを対象に、生涯学習の観点か

ら実技指導を行いながら研究しています。

 これらのほかに、国内外の柔道に関する実態調査にかかわっています。

所属学会

日本武道学会

日本体育学会

日本体育・スポーツ経営学会

入学をお考えの皆様へメッセージ

武道は、日本と世界をよりよく知るための、絶好の分野です。

主な論文・著書

  • 『ジュニア柔道』(共著、ベースボールマガジン社)
  • 『少年柔道入門』(共著、小学館)
  • 『生涯学習と柔道』(武道学研究、1998)

メールアドレス

judo3532@keyaki.cc.u-tokai.ac.jp

戻る