大塚 真由美/オオツカ マユミ

Mayumi Ootsuka

准教授

学位:
学士(体育学)

主要授業担当科目

  • 剣道理論及び実習
  • 剣道特別実習3
  • 剣道研究ゼミナール
  • 武道指導論
  • 武道基礎実習
  • 武道研究ゼミナール

専門分野

  • 武道(剣道)

現在の研究課題

  • 剣道指導法
  • 女性剣道
  • 研究内容

    戦後の剣道の特色のひとつに「女性剣道の発展」が挙げられます。男性を中心に行われ

    てきた剣道ですが、現在では剣道人口の約3割が女性です。剣道を修行するうえで、性別が

    違えば、体格や筋力などの身体的な違い、考え方などの精神的な違いが生じてきます。そ

    のため、指導者は女性のための指導法を研究することが必要であり、女性のための指導法

    の確立を図らなければなりません。とくに女性の「身体面」「技術面」「精神面」の特徴

    を挙げ、女性剣道の発展に貢献すべく研究を進めるものです。

    所属学会

    日本武道学会

    日本体育学会

    入学をお考えの皆様へメッセージ

    「文武両道」をめざし、ともに頑張りましょう。

    メールアドレス

    oma@keyaki.cc.u-tokai.ac.jp

    戻る