上水 研一朗/アゲミズ ケンイチロウ

Kenichiro Agemizu

教授

学位:
修士(体育学)

主要授業担当科目

  • 武道文化論
  • 武道概論
  • 投の形
  • 柔道特別実習3
  • 柔道研究ゼミナール1、2
  • 武道指導論

専門分野

  • 武道学
  • 体育社会学

現在の研究課題

  • 皮膚真菌症感染に関する研究
  • 男子柔道選手における遺伝子多型の探索
  • 研究内容

    主に柔道の発祥から現代に至るまでの歴史、時代背景をアプローチし、その中からこれ

    からの柔道の普及発展についてテーマを絞り研究に取り組んでいます。

     現在は皮膚真菌症について国内の現状を調査しています。また自身のアメリカ留学経験

    から柔道を通した異文化交流についての研究も行っています。

    所属学会

    日本武道学会

    日本体育学会

    日本臨床スポーツ医学会

    入学をお考えの皆様へメッセージ

    やる気に満ち溢れた元気のある学生を望んでいます。我々と文武両道を目指し、頑張りま

    しょう。

    主な論文・著書

    • 大学男子柔道トップアスリートにおけるミドルパワーとACTN3及びACE遺伝子多型との関連性
    • 柔道 基本と戦術 「立ち技の基本と6区画戦術」
    • 一本がとれる柔道立ち技 必勝のコツ55

    戻る