石原 良美/イシハラ ヨシミ

Yoshimi Ishihara

教授

学位:
博士(理学)

専門分野

  • 有機化学
  • 毒性学
  • 生化学

現在の研究課題

  • 有機化合物の毒性に関する研究
  • 有機化合物の毒性と構造に関する研究
  • 食品中の有機化合物の定量分析法の開発
  • 研究内容

    生物の生命活動は、多くの化学物質による化学反応で成り立っています。しかし、化学物

    質の関わり方によっては、生命活動の有無が大きく左右されることもあります。現存する

    多くの化学物質の中には、生命活動に悪影響を及ぼすものも多く存在しており、その影響

    の度合いを知ることは大変重要で、急務であると考えられています。そこで現在、有機化

    合物(主に環境汚染物質)の微生物に対する毒性に関する研究、有機化合物の毒性と構造

    に関する研究(QSAR)、食品中の有機化合物の定量分析法の開発 を主な研究テーマとし

    て研究を行っています。

    所属学会

    日本化学会

    日本水産学会

    環境ホルモン学会

    日本環境毒性学会

    環境情報科学会

    入学をお考えの皆様へメッセージ

    大学には、青春時代にしかできない、何かがあるはずです。大学時代に何か一つ、興味の

    あること、自信がもてることを見つけて下さい。悔いの残らない大学時代を過ごすために

    も、悔いの残らない毎日を送って下さい。応援しています、ガンバレ!

    主な論文・著書

    • ①Determination of the water necessary for Survival of Bacillus subtilis vegetative cells and spores
    • ②枯草菌による生ゴミの減量化とその可能性について―東海大学における2年間の試み―

    メールアドレス

    ishihara@keyaki.cc.u-tokai.ac.jp

    戻る