関根 嘉香/セキネ ヨシカ

SEKINE Yoshika

教授

学位:
博士(理学)

主要授業担当科目

  • 地球環境化学
  • 無機化学
  • 品質管理概論
  • 無機化学特論

専門分野

  • 環境化学
  • 微量分析
  • 無機化学

現在の研究課題

  • アジアの大気環境
  • シックハウス症候群の予防・改善
  • 生体ガスの情報伝達機能
  • 研究内容

    (1)アジアの大域環境に関する学際的研究:アジア各国における大気・室内空気の観測

    研究を通じて、産業や経済活動との関連、人の健康に対する影響、地球規模の気候変動と

    の関連などを調べています。

    (2)シックハウスの予防・改善に関する研究:化学物質による室内空気汚染の予防改善

    を図るため、ホルムアルデヒドの常温分解触媒、分子拡散型パッシブサンプラーの開発を

    行っています。また室内化学反応に着目し、二次的に生成する汚染物質の発生メカニズム

    を検討しています。

    (3)生体ガスの分析と情報伝達機能に関する研究:ヒト皮膚から発生するガス成分を測

    定し、健康状態との関連を調べています。またこのガス成分を用いた個人認証技術の研究

    もはじめました。

    所属学会

    SETAC(環境毒性化学会)

    日本環境化学会

    室内環境学会

    大気環境学会

    日本建築学会

    日本臨床環境医学会

    入学をお考えの皆様へメッセージ

    緑豊かなキャンパスで、未来を開拓しよう!

    主な論文・著書

    • 「中国の環境問題」慶応義塾大学出版会(2000)
    • 「中国の空 日本の森」慶応義塾大学出版会(2003)
    • Oxidative decomposition of formaldehyde by metal oxides at room temperature, Atmospheric Environment(2002)
    • 空気中揮発性有機化合物(VOCs)濃度測定用溶媒脱離型パッシブサンプラーの性能評価、環 境化学(2002)(環境化学技術賞受賞)
    • 室内空気中のガス状および粒子状ギ酸濃度の測定方法の開発(室内環境学会論文賞受賞)

    戻る