小沢 朝江/オザワ アサエ

Asae Ozawa

教授

学位:
博士(工学)

主要授業担当科目

  • 日本建築史
  • 建築デザイン演習1
  • 建築デザイン演習3
  • 史的空間計画特論
  • 建築計画特論2・同演習
  • 建築デザイン入門

専門分野

  • 日本建築史
  • 日本近代建築史

現在の研究課題

  • 明治宮殿造営組織の建築技術者に関する研究
  • 戦前期の開墾地住宅にみる住宅改善の実態
  • 江ノ島の文化的景観に関する調査研究
  • 研究内容

    日本建築史・近代建築史のうち、特に住宅史を専門としています。人がそこでどのように暮らしたのか、人の身分・思想を表現するためどのような意匠を選択したのか、人の「生活」「意識」と建築の関わりを、日記などの記録、絵画など視覚史料と現存建築を合わせて検討しています。各地の歴史的建造物の調査や復原に協力しており、文化財建造物の保存活用計画の策定、歴史的建造物を核としたまちづくりに貢献しています。

    所属学会

    日本建築学会

    建築史学会

    美術史学会

    日本都市計画学会

    日本生活文化史学会

    主な論文・著書

    • 『日本住居史』(吉川弘文館)
    • 『明治の皇室建築』(吉川弘文館)
    • 「明治宮殿造営組織における図工の職務と就業状況」(日本建築学会技術報告集No.42)
    • 「武蔵国橘樹郡生麦村『関口日記』にみる古家利用の実態」(日本建築学会計画系論文集No.667)
    • 「長野県における防火令と土蔵造町家の普及の関係」(日本建築学会計画系論文集No.647)

    メールアドレス

    aozawa@keyaki.cc.u-tokai.ac.jp

    戻る