笠井 哲郎/カサイ テツロウ

Tetsuro Kasai

教授

学位:
工学博士

主要授業担当科目

  • 土木基礎力学1, 2
  • 建設マテリアル
  • 材料科学特論
  • 構造材料工学特論
  • コンクリート工学特論

専門分野

  • コンクリート工学
  • リサイクル工学

現在の研究課題

  • コンクリートの基礎物性
  • マテリアルリサイクル
  • 研究内容

    コンクリートは、我々がより豊かな生活を送るのに必要不可欠な材料です。このため、コ

    ンクリートの使用量は、その国の近代化のバロメータであるとも言われています。このよ

    うなコンクリート材料について、その高性能化・高機能化に関する検討は、重要な研究テ

    ーマとなっています。本研究室では、コンクリートの高性能化・高機能化を目的として、

    新素材とコンクリート材料を組み合わせて、コンクリート施工の省力化・自動化およびコ

    ンクリートの高強度化・高耐久性化に関する研究を行っています。更に、コンクリートの

    リサイクルおよび、さまざまな分野から出る廃棄物をコンクリート用材料として有効利用

    するための研究などに取り組んでいます。

    所属学会

    土木学会

    日本材料学会

    コンクリート工学協会

    無機マテリアル学会

    建築学会

    入学をお考えの皆様へメッセージ

    コンクリートは現代文明を支える礎です。

    主な論文・著書

    • 「基礎から学ぶ・鉄筋コンクリート工学」朝倉書店(2009.4)
    • 「エース・コンクリート工学」朝倉書店(2009 第9版)
    • ポルトランドセメントの初期収縮,Journal of Society of Inorganic Materials, Japan, Vol.18, No.351< pp.75-84(2011.3)
    • ダブルミキシング工法の概要とコンクリート製品への応用, コンクリートテクノ, Vol.29, No.9, pp.42-46(2010.9)

    メールアドレス

    tkasai@keyaki.cc.u-tokai.ac.jp

    戻る