他大学との各種連携など

神奈川県内の大学院間における大学院学術交流協定

神奈川県内の28大学で、大学院における教育研究活動のより一層の充実を図ることを目的とした学術交流協定が締結され、2001年度より次の交流活動が実施されています。

  1. 1.他大学大学院の授業科目が履修できること(特別聴講学生)
  2. 2.他大学大学院の教員に研究指導が受けられること(特別研究学生)
  3. 3.他大学大学院の共同研究等に参加できること

神奈川県内大学間学術交流協定加盟大学

青山学院大学、麻布大学、神奈川大学、神奈川工科大学、関東学院大学、北里大学、相模女子大学、松蔭大学、湘南工科大学、情報セキュリティ大学院大学、専修大学、総合研究大学院大学、鶴見大学、桐蔭横浜大学、東海大学、東京工業大学、東京工芸大学、東京都市大学、日本大学、日本女子大学、フェリス女学院大学、明治大学、横浜市立大学、横浜国立大学、文教大学、神奈川歯科大学、鎌倉女子大学、聖マリアンナ医科大学(2015年度~)

静岡大学、静岡県立大学および東海大学における単位互換に関する協定

静岡大学・静岡県立大学・東海大学は相互の交流および協力を推進し、大学院における教育の一層の充実を図るために、単位互換に関する協定を締結しています。これにより、大学院に所属する学生が、自らが所属する大学以外協定大学院の大学院授業科目を履修することができます。
なお、履修資格は、海洋学研究科に在籍する大学院生に限られます。

協定大学院

  • 静岡大学大学院理学研究科
  • 静岡大学大学院農学研究科
  • 静岡県立大学大学院薬食生命科学総合学府
  • 東海大学大学院海洋学研究科

地域・機関連携へ戻る