付属図書館

付属図書館は以下の図書館・分館で構成され、図書約247万冊、雑誌約2万9,000タイトル、視聴覚資料約6万点を所蔵しています。学術情報の電子化、マルチメディア化に対応し、利用者への迅速な情報提供体制を確立。また近隣住民などに公開するなど、地域社会に密着した活動も展開しています。

付属図書館の説明

中央図書館

広い分野の図書・雑誌、視聴覚資料を収蔵。総蔵書数は図書約54万冊、雑誌約5,300タイトル、視聴覚資料約9,500点。本学の創立者である松前重義と篠原登先生の記念文庫「松前・篠原文庫」をはじめ、古い時代の写本や古文書もあります。
※休館中(現在11号館分館に仮移転中)

11号館分館

湘南校舎11号館にあり、人文、社会科学系の専門図書・雑誌を収蔵。図書約57万冊、雑誌約6,500タイトル。「足利惇氏文庫」やアラビア語・ペルシャ語・サンスクリット語・トルコ語などの言語による文献が充実。

12号館分館

湘南校舎12号館にあり、理・工学関係の専門図書・雑誌が中心。図書約26万冊、雑誌約4,300タイトル、視聴覚資料約1,000点を収蔵。雑誌・会議録・報告書類なども多く収集しています。

13号館分館

湘南校舎13号館にあり、社会、自然科学、芸術関係の図書・雑誌、音楽関係の視聴覚資料を収蔵。図書約8万、雑誌約1,000タイトル、視聴覚資料約2万9,000点。クラシック、ジャズなどのレコードが豊富で、それに対応した視聴覚機器を備えています。

代々木図書館

代々木校舎にあり、観光学関係の専門図書・雑誌、視聴覚資料の収集に力を入れています。図書約7万冊、雑誌約380タイトル、視聴覚資料約1,500点。

高輪図書館

高輪校舎にあり、情報通信工学関係の専門図書・雑誌を収蔵。総蔵書数は、図書約7万冊、雑誌約240タイトル、視聴覚資料約2,000点。

清水図書館

清水校舎にあり、海洋関係の専門図書・雑誌を中心に理・工学関係の資料を収蔵。図書約23万冊、雑誌約3,700タイトル、視聴覚資料約1,900点。海図、地形図・気象関係などの資料が充実しています。

伊勢原図書館

伊勢原校舎にあり、医学・看護・社会福祉関係の専門図書・雑誌を収蔵。総蔵書数は図書約23万冊、雑誌約4,200タイトル、視聴覚資料約3,300点。本学の付属病院である東京、大磯、八王子病院の図書資料について、センター的な役割を果たしています。

九州図書館

熊本校舎にあり、経営学、基盤工学関係の専門図書・雑誌を収蔵。総蔵書数は図書約25万冊、雑誌約1,700タイトル、視聴覚資料約1万点。

札幌図書館

札幌校舎にあり、国際文化学、生物学関係の専門図書・雑誌を収蔵。総蔵書数は図書約17万冊、雑誌約2,200タイトル、視聴覚資料約1,800点。

関連サイト