情報技術センターが帝国書院から感謝状を授与されました

2017年12月19日

情報技術センター(TRIC)が11月15日に、教材用の地図帳や地理系の教科書で高いシェアを持つ出版社である帝国書院から感謝状と記念品が贈呈されました。同社の創立100周年を記念した行事の一環で、TRICは長年にわたって同社の学校教科書等に掲載される衛星画像の制作に携わっています。当日は、帝国書院の鈴木啓之社長と編集担当者らがTRICを来訪。鈴木社長からTRICの長幸平所長に感謝状と記念品が手渡されました。

TRICでは、長年にわたって帝国書院が発行する地図帳や学校教科書の出版物にさまざまな地球観測衛星が撮影した衛星画像を提供してきました。鈴木社長は、「広域の地形や環境変動がわかりやすく識別できる衛星画像は当社の地図帳等を特徴づける重要な役割を果たしてくれています。TRICの画像処理技術にはいつも感心しています」と述べられました。TRICが提供している画像は地図帳に限らず、学習指導要領や全国の副読本にも利用されています。最近はデジタル教科書に対応した映像を制作し、スマートホンや帝国書院独自のアプリケーションに対応できる画像も提供。TRICの岩下晋治一級技術員は、「教科書は4年おきに改訂されるため、依頼時は複数の画像を要望されることがあります。TRICが保存している多くの画像から迅速にニーズに合った画像を探し、希望日までに最適の色合わせをして画像提供することが苦労する点ですが、一方でとてもやりがいを感じています」と語っています。

一覧へ戻る