留萌港で海洋調査研修船「望星丸」の一般公開を開催します

2017年06月14日

東海大学では7月9日(日)に、留萌市の留萌港南岸で「学校法人東海大学建学75周年記念行事」として、本学の海洋調査研修船「望星丸」(全長87.98m、全幅12.80m、国際総トン数2,174トン)の一般公開を開催します。望星丸は、国際航海旅客船の資格を持つ多目的海洋調査研修船で、海洋調査・研究をはじめ、学生による実習や海外研修航海、学外からの委託研究、青少年のための洋上教室など幅広い用途に活用されている『インテリジェント・シップ』です。今回の一般公開は、生物学部海洋生物科学科の必修科目「海洋生物科学フィールド実習」で望星丸が留萌港へ停泊するのに合わせて実現しました。


当日は、観測機器や実習試料の展示、タッチングプールなどの船内企画「サイエンスラボ」をはじめ、望星丸の二見洋船長と生物学部海洋生物科学科の野坂裕一助教による記念講演などを実施。また、停泊中の望星丸前の特設ステージでは、札幌キャンパス吹奏楽部と留萌市立留萌中学校吹奏楽部によるジョイントコンサートも行います。なお、先着100組には「望星丸オリジナルジグソーパズル」を、先着101組~400組までには「望星丸クリアファイル」をそれぞれプレゼントするほか、乗船者全員に望星丸「乗船証明書」をお渡しいたします。事前のお申し込みは不要で、参加費は無料です。お誘い合わせのうえ、ぜひご来場ください。

留萌港 東海大学海洋調査研修船「望星丸」一般公開

【日 時】
2017年7月9日(日)
10:00~15:00(乗船受付終了は14:30)

【各イベントプログラム】

●「サイエンスラボ」

[時 間]
10:00~15:00

[内 容]
パネル展示、観測機器展示、ロープワーク、実習試料展示、
タッチングプール、進学相談会ほか

●「記念講演」

[時 間]
11:00~12:00

[内 容]
「望星丸の歴史および観測概要について」
講師:東海大学海洋調査研修船望星丸 二見洋船長

「海水一滴中にも生物はいる!~とっても小さなプランクトンの世界~」
 講師:東海大学生物学部海洋生物科学科 野坂裕一助教

[会 場]
望星丸船内「学生食堂」

[定 員]
50名(事前申込不要・当日受付にて申し込み)

●「吹奏楽部ジョイントコンサート」

[時 間]
13:00~13:30 ※悪天候の場合は中止となります

[会 場]
望星丸前特設ステージ

[出 演]
留萌市立留萌中学校吹奏楽部、札幌キャンパス吹奏楽部

【会 場】
留萌市・留萌港南岸

【参加費】
無料

【お問い合わせ】
札幌教学課 広報担当
TEL.011-571-5111(代表)

【主 催】
東海大学

【後 援】
留萌市(「市制施行70年・開港80年」周年記念事業)、新星マリン漁業協同組合

一覧へ戻る