医学部付属病院が長期の病院ボランティア活動者に感謝状を贈呈しました

2018年09月21日

東海大学医学部付属病院では、長期にわたり本病院でボランティア活動に携わった「オレンジクラブ」の会員23名に感謝状を贈呈しました。9月14日に伊勢原キャンパスで開いた贈呈式では、患者支援センターボランティア室長を務める山本賢司教授(医学部医学科専門診療学系精神科学)が、一人ひとりに感謝状を手渡しました。

本病院のオレンジクラブは1975年末に結成され、翌年1月から29名で活動を開始しました。現在は、病院のある伊勢原市をはじめ、秦野市や平塚市など近隣に在住する40代から80代の80名以上が登録。来院者の案内や車いすの移動サポートなどを行う「ホールグループ」と、入院患者にワゴンサービスで本を貸し出す「移動図書グループ」、整形外科病棟と小児病棟で入院患者をサポートする「病棟グループ」の3班で活動しています。今回は、2018年1月1日現在で、10年以上、500時間以上ボランティア活動に従事した会員に感謝状を贈呈しました。

感謝状を手にしたオレンジクラブ代表の石川勝栄さん(16年、約2800時間)は、「患者さんからいただく『ありがとう』の言葉を励みに活動を続けてきました。私たちにこうした生きがいや喜びを感じる機会をくださる病院の皆さんに、心から感謝しています。感謝状をいただいたことは、会員がより意欲的にボランティアに取り組むきっかけになると感じています。今後も患者さんやご家族の気持ちに寄り添いながら、さらに活動を充実させたい」と笑顔を見せていました。

山本室長は、「ボランティアの皆さんの日ごろの活動に対して、病院を利用された多くの方から感謝の言葉が寄せられています。また、患者さんの視点に立ったご意見やご提案も病院のサービス向上に役立てており、大変ありがたく思っています。今後も健康に留意され、入院患者さんやご家族のサポートを続けていただきたい」と話しました。なお、この日は山本室長が、「老化とストレスについて―認知症の最近の話題を含めて」と題した講演も行いました。

【ボランティア募集説明会のお知らせ】
東海大学医学部付属病院では、来院・入院患者さんをサポートするボランティア(オレンジクラブ会員)を募集しています。下記のとおり「ボランティア募集説明会」を開催しますので、興味のある方はご参加ください。
 日時:10月19日(金)13時~15時
 場所:東海大学伊勢原キャンパス3号館1階ABCD会議室
 問い合わせ先:伊勢原総務課ボランティア担当 電話:0463-93-1121(内線2014)
        ※10月17日(水)までにご連絡ください。
 オレンジクラブホームページ:https://orangeclub.jimdo.com/

一覧へ戻る