高知県、千葉県と「就職支援協定」を締結しました

2019年03月22日

東海大学ではこのほど、高知県ならびに千葉県と「就職支援協定」を締結しました。県と大学が相互に連携・協力しながら学生の就職を支援することで、県内企業へのUIJターンの促進を図ることを目的としています。本学ではこれまでに18の道府県および政令指定都市との自治体との間で就職支援に関する協定を締結しています。

2月13日に高知県庁で開かれた締結式には、高知県の尾﨑正直知事と本学の山田清志学長ら関係者が出席。尾﨑知事と山田学長が協定書に署名し、県内企業への就職を支援する取り組みや広報活動について意見を交わしました。また、3月9日に千葉県庁で行われた締結式では、本学のほかに11大学の代表者も出席し、本学からは山田学長が協定書に署名しました。千葉県が県外の大学と同協定を結ぶのは初めての試みです。山田学長は、「千葉県内には付属浦安高校と付属市原望洋高校があり、今回の協定は両校から本学に進学した学生には特に有意義となるものです」と期待を寄せました。

今後は両県ともに協定締結を受け、学生に向けた県内企業の情報提供や学内での企業説明会の開催、インターンシップの受け入れ支援など、相互に連携・協力していきます。

一覧へ戻る