【学生の皆さんへ】4月17日配信した東海大学学長メッセージ動画につきまして

学生の皆さんへ

 4月17日付で、YouTubeで学長のメッセージを配信したことを、大学ホームページ【学生の皆さんへ】に掲載いたしました。 https://www.u-tokai.ac.jp/caution/detail/417.html

 多くの学生に届くようにと考え、特に新入生の皆さんには、教育支援システムである「キャンパスライフエンジン(CLE)」に登録できていない、あるいは利用に慣れていない状況もあることを踏まえて、動画で配信いたしましたが、不安を抱えている皆さんから、いくつかコメントをいただきました。その中に「メッセージは、メールやCLEでもすべきではないか」とのご意見がありましたので、以下、その要点をお知らせいたします(寄せられたコメントには、明らかに学生からのものではない不適切なものもありましたので、現在はコメント欄を中止させていただいています)。

 現在、大学では5月11日からの遠隔授業を行うために教職員が一丸となって各種準備を行っているところです。教員は担当する授業の資料収集及びコンテンツ作成、配信方法の検討など、また職員は学生の皆さんに不利益の無いように、履修登録や各種手続きができる体制作り、遠隔通信システム会社へのライセンス費用交渉・契約などを行っております。
 それに合わせてこの度、遠隔授業を受ける準備をしていただくために、大学からの補助として、学生一人当たり、最大1万円を支援させていただくことといたしました。学生の皆さんにおかれましては、自宅等、各自の事情に合わせて受講できるようにネットワーク環境(十分な容量または無制限のネット環境など)を確保し、ノートパソコンやタブレットなどの準備をお願いいたします。

なお皆さんに納めていただいた学費につきましては、このように遠隔授業となっても教育の質を保つための様々な活動に活用させていただいております。ぜひご理解いただきますようお願いいたします。また遠隔授業の履修において何か困っていることがありましたら、学科の先生、またはキャンパスライフエンジンの投稿欄に記入し、相談をするようにしてください。



新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行を抑えるために、大学も現在できるかぎりの対策を講じているところです。皆さんも、ご自身の健康状態に十分注意をし、また適切な情報行動をとるよう心掛けてください。どうかよろしくお願いいたします。