松本 秀夫

松本 秀夫

マツモト ヒデオ

  • 教授
  • 学位:博士(海洋科学)

基本情報

所属

  • 体育学部 / 体育学科
  • 体育学研究科 / 体育学専攻

ジャンル

  • メンタルヘルス
  • 教育・学校

研究と関連するSDGs

  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • 海の豊かさを守ろう

研究内容

スポーツ・レジャー行動の心理的影響に関する研究

余暇時間に行われるスポーツ・レジャーは多種多様にあり、個人によってスポーツ・レジャー関与の度合いも異なる。一つのスポーツ・レジャーに余暇時間の多くを使う人もいれば、様々なスポーツ・レジャーに分散して使う人もいる。このように関与の仕方によって、余暇活動が人に与える心理的影響は異なり、その満足度も異なることが考えられる。私の研究は、スポーツ・レジャー行動が人々に与える心理的影響を明らかにするものであり、幸福度、健康度の向上を目指すものである。

詳細情報

研究キーワード

  • 社会心理学
  • 行動計量学
  • 海洋科学
  • 野外教育
  • 健康心理学
  • スポーツ心理学

研究分野

  • 人文・社会 社会心理学
  • ライフサイエンス スポーツ科学
  • ライフサイエンス 体育、身体教育学

委員歴

  • 日本海洋人間学会 編集委員長
  • 日本海洋人間学会 理事
  • 日本海洋人間学会 査読委員長
  • 社)全国大学体育連合 調査研究部 副部長

論文

スノーケリング指導者におけるフィンの硬度とフィン泳速度の関係

短縮版海洋リテラシー評価尺度の開発

海洋スポーツ・レクリエーションにおける専門志向化が主観的幸福感・レジャー満足度に与えた影響 : スクーバダイバーを対象とした質的分析

海洋スポーツ・レクリエーションにおける専門志向化と主観的幸福感・レジャー満足度に関する研究

レクリエーション専門志向化と主観的幸福感・レジャー満足度の関係性:アメリカ在住の釣り人を対象として

パラオ共和国における環境税の在り方に関する一考察 : 持続可能なレジャーのマネジメントについて

東海大学生の生活習慣とメンタルヘルスに関する実態調査

剣道場の騒音に関する意識調査―T大学剣道部員を対象に―

The Effect of Marine Sports on Participant's Mood States in Physical Education Program-The Application of POMS(Profile of Mood States)-

講演・口頭発表等

  • アウトドアスポーツ愛好者のレジャー関与がライフスタイルと幸福感に与える影響 海洋スポーツ・スノースポーツ・複数種目実施者の特徴に関する質的分析
  • A県における小・中・高校生の体力と運動習慣・生活習慣に関する実態調査および因果構造分析 校種別の比較検討

所属学会

  • 日本体育測定評価学会
  • 日本レジャー・レクリエーション学会
  • 日本海洋人間学会
  • 日本行動計量学会
  • 日本野外教育学会
  • 日本武道学会
  • 日本健康心理学会
  • 日本スポーツ心理学会
  • 日本体育学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

海洋スポーツの長期的な継続がライフスタイルと幸福感に与える影響

東日本大震災後の海洋スポーツ・レジャーの状況分析と復興に関する調査研究

スポーツチャンバラ用長太刀を用いた新たな剣道指導法

剣道難聴に関する研究

スポーツマンガに関する研究

教養体育に関する研究

剣道授業用教具の開発

ResearchMapへ移動します

取材・研究に関するお問い合わせ先

取材に関するお問い合わせ

大学広報部企画広報課

Tel. 0463-58-1211(代表) Fax. 0463-50-2215