南 秀樹

南 秀樹

ミナミ ヒデキ

  • 教授
  • 学位:博士(理学)

基本情報

所属

  • 生物学部 / 海洋生物科学科
  • 生物学研究科 / 生物学専攻

研究と関連するSDGs

  • 海の豊かさを守ろう

研究内容

海洋における生物活性微量金属元素の動態解明

海洋における親生物元素(C, N, P, Si)および生物活性微量金属元素(Al,,Mn,Fe Ni,Cu,Zn,Mo, Vなど)の分布は,海水循環や生物地球化学的サイクルの影響を受けて大きく変動する。この分布と動態を解明するため,国際GEOTRACES計画「海洋の微量元素・同位体による生物地球化学研究」が進行しており,本研究はこの一部を担っている。

海洋における生物活性微量金属元素の動態解明

詳細情報

研究分野

  • 自然科学一般 大気水圏科学

講演・口頭発表等

  • オホーツク海から北太平洋生物への懸濁粒子中金属元素の輸送過程

共同研究・競争的資金等の研究課題

海洋コンベアベルト終焉部における鉄とケイ素を含めた栄養物質プロパティの形成過程

微量金属ストイキオメトリーと安定同位体比に基づく海洋断面診断

海洋の気体交換フィードバックシステムと生物生産応答に関する研究

微量元素と同位体に主眼をおくインド洋と日本海の縦断観測(GEOTRACES計画)

太平洋中央域および東太平洋赤道域南北縦断間隙水化学成分のマッピング

日本列島を挟む2定点での海洋生態系変化と微量元素循環の相互作用に関する研究

間隙水を経由する物質の拡散フラックスについて

海洋における粒子の化学組成に関する研究

大気粒子状物質の外洋への輸送と除去に影響を与える気象現象の科学的解明

ResearchMapへ移動します

お問い合わせ先

取材に関するお問い合わせ

学長室(広報担当)

Tel. 0463-63-4670(直通)


その他お問い合わせ