伊藤 敦

伊藤 敦

イトウ アツシ

  • 教授
  • 学位:理学博士

基本情報

所属

  • 工学部 / 原子力工学科
  • 総合理工学研究科 / 総合理工学専攻
  • 工学研究科 / 応用理化学専攻

研究と関連するSDGs

  • 産業と技術革新の基盤をつくろう

研究内容

放射線の生物影響と医学、生物学応用

生物影響については、近年がん治療でX線に比べ多くの利点が知られている重粒子線によるDNA損傷の特徴を明らかにし、がん治療の生物学的基礎を与えたいと考えている。また、福島原発事故以来関心を集めている低線量放射線影響にもマイクロビームX線を用いてアプローチしている。X線イメージングでは、放射光X線を用いたX線顕微鏡により生体試料内の特定分子を高分解能で画像化する方法の開発を行っている。

詳細情報

研究キーワード

  • 放射線生物学

研究分野

  • ライフサイエンス 生物物理学
  • ナノテク・材料 光工学、光量子科学
  • 環境・農学 環境政策、環境配慮型社会
  • 環境・農学 環境影響評価

所属学会

  • 日本光医学光生物学会
  • 日本放射光学会
  • アメリカ光生物学会
  • 日本生物物理学会
  • 日本放射線影響学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

軟X線顕微鏡の開発

光による遺伝子発現制御

太陽光紫外線の細胞傷害に関する研究

X線顕微鏡の生物応用に関する研究

フリ-ラジカルによる細胞傷害の研究

ResearchMapへ移動します

取材・研究に関するお問い合わせ先

取材に関するお問い合わせ

大学広報部企画広報課

Tel. 0463-58-1211(代表) Fax. 0463-50-2215