古屋 博行

古屋 博行

フルヤ ヒロユキ

  • 教授
  • 学位:博士(医学)

基本情報

所属

  • 医学部 / 医学科

研究と関連するSDGs

  • 貧困をなくそう
  • すべての人に健康と福祉を
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • 気候変動に具体的な対策を

研究内容

新興、再興感染症及び薬剤耐性菌の社会医学的環境要因に関する研究

最近の新型インフルエンザを含む人畜共通感染症の流行、輸入感染症には、温暖化や人口の密集、移動等の社会医学的環境要因が大きく寄与している。これまで、結核の室内空気感染への予防対策、小児H5N1感染重症肺炎の予後因子、蚊媒介性感染症の感染リスクの推定、環境によるリスクの変化について検討して来た。

新興、再興感染症及び薬剤耐性菌の社会医学的環境要因に関する研究

取材・研究に関するお問い合わせ先

取材に関するお問い合わせ

大学広報部企画広報課

Tel. 0463-58-1211(代表) Fax. 0463-50-2215