北條 芳隆

北條 芳隆

ホウジヨウ ヨシタカ

  • 教授
  • 学位:文学修士

基本情報

所属

  • 文学部 / 歴史学科 考古学専攻
  • 文学研究科 / 史学専攻

ジャンル

  • 考古学
  • 歴史・日本史

研究内容

考古学を素材に景観史を考える

私は前方後円墳の時代を素材に、日本列島に生きた人々が周辺景観にどのような意味付けを与えたのか、といった認知の問題を考えている。とくに現在は神話との関係に焦点を当て、遺跡の軸線と過去の太陽や星の運行との関係を探っている。

考古学を素材に景観史を考える

詳細情報

研究キーワード

  • 景観史学
  • 考古天文学
  • 腕輪形石製品
  • 前方後円墳
  • 日本考古学

研究分野

  • 人文・社会 考古学

委員歴

  • 日本考古学協会 埋蔵文化財保護対策委員会 事務局長
  • 考古学研究会 常任委員

論文

高千穂の峰と前方後円墳の祭り

大廓型壺の胎土を考える

先史社会と冬至の祭り

三内丸山遺跡と北限の満月

古事記と景観・天文考古学

野本将軍塚古墳の立地と方位

古墳・火山・太陽

関東地方への前方後円(方)墳の波及を考えるー東松山市高坂8号墳を素材としてー

貝輪をはめて葬られた少女

五塚原古墳と墳丘築造企画論の現在

稲束と水稲農耕民

纏向遺跡出土の巴形石製品に接して

腕輪形石製品

与那国のあけぼの—その古代史像をめぐってー

高尾山古墳と墳丘築造企画論

伊那谷に運ばれてきた須恵器

黄泉国と高天原の成立過程

石製品と倭王権

東の山と西の古墳

国家形成論と弥生社会—東アジア周縁国家概念の提唱ー

書籍等出版物

  • 社会進化の比較考古学−都市・権力・国家−
  • 考古学講義
  • 古墳の方位と太陽
  • 古墳時代の考古学(4)副葬品の型式と編年
  • 古墳時代の考古学(7)内外の交流と時代の潮流
  • 古墳時代の考古学(3)墳墓構造と葬送祭祀
  • 西表島の初期水田と津波痕跡
  • 網取遺跡・カトゥラ貝塚の研究—沖縄県西表島所在の先史時代貝塚・近世集落遺跡の発掘調査
  • 東四国地域における前方後円墳成立過程の解明
  • 考古資料大観 9 石器・石製品
  • 古墳時代像を見なおす

講演・口頭発表等

  • 吉野ヶ里遺跡と北限の満月
  • 古墳造営に支払われた稲束
  • 高千穂の峰と前方後円墳の祭祀
  • 横穴式石室と他界観
  • 古事記と景観・天文考古学
  • 景観史から読み解く都と吉野
  • 景観史と天文考古学
  • 相模川流域地帯の古墳時代ー人々は気候の寒冷化とどう向き合ったかー
  • 大和に日本が誕生したわけー魏志倭人伝と黒潮のメッセージー
  • 大和王権と腕輪
  • 邪馬台国時代の駿河と相模
  • 火山と太陽を崇めた古墳時代人
  • 「日本はなぜ大和に誕生したか」への話題提供
  • 讃岐型前方後円墳を提唱する意義
  • 古墳・火山・太陽
  • 古墳時代の社会のはじまりを考える
  • 古墳とは何かー稲束と太陽と前方後円墳
  • 仏教伝来以前の他界観とランドスケープ(日本列島初期水稲農耕民社会と巨大前方後円墳の場合)
  • 古墳の設計図を考える
  • 雪野山古墳の石製品と玉ーそこから垣間見える王権の祭りー

担当経験のある科目

  • 考古学研究法
  • 古墳時代講義
  • 日本考古学概説
  • 考古学概説

所属学会

  • 長野県考古学会
  • 考古学研究会
  • 日本考古学協会

共同研究・競争的資金等の研究課題

天文学との連携にもとづく考古学・古代史学研究法の構築

水稲農耕民が生み出した二次的生態系の生成と消滅に関する考古学的研究

農耕民の人為景観化と民俗方位生成の相互作用に関する研究

先島地域の狩猟採集社会および農耕社会における人間と環境との相互作用の解明

前方後円墳の形態比較システム構築にかんする研究

沖縄県.八重山地方の先史時代遺跡にかんする研究

関東地方における前方後円墳の分布情勢に関する研究

前方後円墳の終えんに関する研究

前方後円墳の成立過程に関する研究

社会貢献活動

  • 神奈川県寒川町文化財審議委員会
  • 伊勢原市文化財審議委員会

ResearchMapへ移動します

取材・研究に関するお問い合わせ先

取材に関するお問い合わせ

ビーワンオフィス(広報担当)

Tel. 0463-63-4670(直通)