小沢 朝江

小沢 朝江

オザワ アサエ

  • 教授
  • 学位:博士(工学)

基本情報

所属

  • 工学部 / 建築学科
  • 総合理工学研究科 / 総合理工学専攻
  • 工学研究科 / 建築土木工学専攻

ジャンル

  • 都市問題
  • 住宅
  • アート
  • 歴史・日本史
  • 建築

研究と関連するSDGs

  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 住み続けられるまちづくりを

研究内容

人の生活・意識と建築の関わりを史的に解明

日本建築史のうち、特に住宅史を専門としています。人がそこでどのように暮らしたのか、人の身分・思想を表現するためどのような意匠を選択したのか、人の「生活」「意識」と建築の関わりを、日記などの記録、絵画など視覚史料と現存建築を合わせて検討しています。各地の歴史的建造物の調査や復原に協力しており、文化財建造物の保存活用計画の策定、歴史的建造物を核としたまちづくりに貢献しています。

人の生活・意識と建築の関わりを史的に解明

詳細情報

研究キーワード

  • 日本近代建築史
  • 日本建築史

研究分野

  • 社会基盤(土木・建築・防災) 建築史、意匠
  • 人文・社会 美術史

委員歴

  • 秦野市文化財保護委員会 委員
  • 小石川後楽園唐門復元専門部会 委員
  • 平塚市景観審議会 委員
  • 大磯町文化財専門委員会 委員
  • 東京都文化財審議会 委員
  • 小石川後楽園大泉水護岸修復に関する分科会 委員
  • 京都市元離宮二条城保存整備委員会 委員
  • 一般社団法人 横浜歴史資産調査会 社員
  • 史跡小田原城跡調査・整備委員会 委員
  • 旧濱離宮庭園建造物復原検討会
  • 重要文化財旧前田本邸保存活用検討委員会 委員
  • 佐賀城本丸建物復元専門委員会 委員
  • 史跡高松城跡建造物検討委員会 委員
  • 福岡城跡建造物復原整備検討委員会 委員
  • 東京都目黒区駒場公園文化財保存管理計画策定検討委員会 委員
  • 東京都台東区朝倉彫塑館改修工事検討委員会 委員

受賞

  • 日本建築学会奨励賞

論文

開墾地移住奨励制度による移住家屋・共同建造物の実態と農村生活改善像

戦前の農村中堅人物養成施設における〈模範農家〉建設と農村住宅改善の取組み

『慕帰絵』における「大谷」の建築・都市表現ー『最須敬重絵詞』との比較にみる大谷房の表象

長野県常盤村中部耕地整理組合における開墾地移住奨励制度の運用状況と移住家屋の実態-長野県立歴史館所蔵清水家文書による検討

近世における清浄光寺の御出入大工と普請の担当

品川歴史館「松滴庵」の平面と意匠

寛永度大山寺本堂の平面・意匠と明治度の再建過程

近代宮殿へのリノベーション 江戸城はいかにして天皇の住まいになったのか。 (特集 皇居 : その歴史空間とドラマ)

東京国立博物館所蔵の明治宮殿関連雛形について

明治宮殿造営組織における図工の職務と就業状況

武蔵国橘樹郡生麦村『関口日記』にみる古家利用の実態

トコノマの用法と仕様からみた機能・性格の再検討:先祖祭祀と学芸の場としての意味

『関口日記』にみる民家のライフヒストリーと建物・部屋名称の関係

神奈川県伊勢原市山口家住宅にみる曳家普請の実態

長野県における防火令と土蔵造町家の普及の関係

東北地方の民家における主室名称と平面の関係

9012 神奈川県湯河原町・天野屋別荘(旧竹内栖鳳邸)について(建築歴史・意匠)

長野県下諏訪町・下諏訪倉庫繭倉群の建設経緯と構法について(建築歴史・意匠)

南関東・東海・中部地方における土蔵造町家の普及実態とその背景

祥雲寺客殿の平面と障壁画の復原検討 : 智積院障壁画と発掘遺構を中心とした検討

書籍等出版物

  • 和室学ー世界で日本にしかない空間
  • 住まいの生命力 清水組住宅の一〇〇年
  • 明王太郎日記(上)堂宮大工が見た幕末明治
  • 「かたち」再考 ー開かれた語りのために
  • 明治の皇室建築ー国家が求めた〈和風〉像
  • 日本建築史図集 新訂第二版
  • 日本住居史
  • 建築史の回り舞台
  • 名城シリーズ 二条城

講演・口頭発表等

  • 9011 鎌倉市・旧山本条太郎別荘の建設経緯と平面・意匠(建築歴史・意匠)
  • 9146 寛永度大山寺本堂の平面・意匠と明治度の再建過程(日本建築史:近世社寺(1),建築歴史・意匠,学術講演会・建築デザイン発表会)
  • 9340 戦前期における東北地方の農村住宅改善事業の実態とその先進性 : 山形県の農村住宅改善事業を中心に(日本近代:住宅(地域),建築歴史・意匠,学術講演会・建築デザイン発表会)
  • 9029 日高胖の自邸の平面・意匠と和洋折衷の思想(建築歴史・意匠)
  • 9033 武蔵国橘樹郡生麦村『関口日記』にみる民家の植栽と職人の就業実態(日本建築史:民家(1),建築歴史・意匠,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)
  • 9147 武蔵国橘樹郡生麦村『関口日記』にみる建築職人の分業と就業実態(日本建築史:民家(5),2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)
  • 9072 明治宮殿造営組織における図工の採用状況と堂宮大工の参加経緯 : 相模国大山大工・手中家の日記から(日本近代:作家論(3),建築歴史・意匠,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)
  • 9248 国指定重要文化財の民家にみる主室名称とトコノマの形式(日本:民家(1),建築歴史・意匠)
  • 9255 武蔵国橘樹郡生麦村『関口日記』にみる古家利用の実態(日本:民家(3),建築歴史・意匠)
  • 9044 『関口日記』にみる民家のライフヒストリーと部屋名称の関係(日本建築史:民家(4),建築歴史・意匠)
  • 9220 東京国立博物館所蔵明治宮殿謁見所雛形について(日本近代:近代和風(1),建築歴史・意匠)
  • 9090 神奈川県三浦市三崎における石造町家と石材の流通(住宅(2),建築歴史・意匠)
  • 9092 戦後の農村住宅改善におけるモデル住宅の特徴とその背景(住宅(2),建築歴史・意匠)
  • 9230 神護寺蔵「山水屏風」に描かれた住宅について(日本建築史:住宅(1),建築歴史・意匠)
  • 9046 相模国大山門前町における御師の居住分布と町並み構成 : 伊勢原市大山門前町の調査研究(1)(日本:民家(2),建築歴史・意匠)
  • 9047 相模国大山門前町における御師住宅の平面と変遷 : 伊勢原市大山門前町の調査研究(2)(日本:民家(2),建築歴史・意匠)
  • 9045 伊勢原市山口家住宅にみる曳家普請の実態(日本:民家(2),建築歴史・意匠)
  • 9017 近世内裏・公家住宅における物語絵障壁画の性格について(日本:住宅(1),建築歴史・意匠)
  • 9012 神奈川県湯河原町・天野屋別荘(旧竹内栖鳳邸)について(建築歴史・意匠)
  • 9058 燕庵写しにみる「写し」の精度とその情報 : 「写し」の分析による茶室の手法に関する研究(2)(日本:住宅・茶室, 建築歴史・意匠)

所属学会

  • 日本生活文化史学会
  • 建築史学会
  • 美術史学会
  • 日本建築学会

Works(作品等)

東京都近代和風建築調査

南関東・東海・中部地方における土蔵造町家の普及実態とその背景

女性のための建築とその内部空間の演出に関する史的研究

藤沢市・旧藤沢宿歴史的建造物調査

座敷飾、障壁画等による日本住宅における内部空間の演出に関する研究

共同研究・競争的資金等の研究課題

絵巻制作による初期本願寺の「自己像」構築 ―南北朝時代京都の文化政治と表象戦略

戦前の開墾地移住奨励事業における国・県の住宅像と戦後の農村住宅改善の連続性

日本建築和室の世界遺産的価値に関する建築学的総合研究

戦前の開墾事業における住宅改善の実像ー農村指導者教育と連動した改善手法と理念

『慕帰絵』の制作事情をめぐる総合的研究 ―覚如像の構築方法と建築表現に注目して

明治宮殿造営組織の建築技術者の経歴と近世大工組織との関連性

絵巻に描かれた「場」と「もの」に見る中世日本の重層的世界観に関する研究

祭祀的用法と使用からみたトコノマの機能・性格の再考

近代皇室における和風と洋風の使い分けとその背景に関する研究

女性のための建築とその内部空間の演出に関する史的研究

近世京都における公家町の性格とその成立・変容過程に関する研究

慶長度女御御殿遺構の建築と障壁画による復原的研究

後水尾院幡枝御茶屋・岩倉御茶屋との関連にみる修学院離宮の造営に関する研究

桂宮家の本邸の御茶屋との比較検討を中心とした江戸時代中期の桂離宮の研究

寛政期の公家邸宅造営における裏松固禅の造営顧問としての活動に関する研究

ResearchMapへ移動します

取材・研究に関するお問い合わせ先

取材に関するお問い合わせ

大学広報部企画広報課

Tel. 0463-58-1211(代表) Fax. 0463-50-2215