豊田 雅夫

豊田 雅夫

トヨダ マサオ

  • 准教授
  • 学位:博士(医学)

基本情報

所属

  • 医学部 / 医学科
  • 医学研究科 / 先端医科学専攻
  • 医学研究科 / 医科学専攻
  • 医学研究科 / 看護学専攻

詳細情報

研究分野

  • ライフサイエンス 腎臓内科学 糖尿病性腎症
  • ライフサイエンス 代謝、内分泌学 糖尿病

委員歴

  • 日本糖尿病学会 関東甲信越支部 専門医認定委員
  • 日本糖尿病合併症学会 評議員
  • 日本看護協会 特定行為研修管理委員会 委員
  • 日本糖尿病性腎症研究会 幹事
  • 神奈川県糖尿病協会 理事
  • 日本糖尿病学会 評議員

論文

腎保護におけるSGLT2阻害薬とGLP-1受容体作動薬併用療法の意義について

間歇スキャンCGMと血糖自己測定が乖離した際の血糖認識トレーニングの重要性

クラスター分析を用いたリアルワールドにおけるFreeStyleリブレの使用パターンとその特徴 FGM-Japan研究

間歇スキャンCGMの精度に対する接触性皮膚炎の影響(ISCHIA研究post-hoc解析)

興味ある症例(1) 低血糖不安を抱える2型糖尿病患者におけるインスリンポンプと経口GLP-1受容体作動薬の併用が効果的であった症例

SGLT2阻害薬とGLP-1受容体アゴニスト併用療法における降圧効果の検討

腎保護におけるSGLT2阻害薬とGLP-1受容体作動薬併用療法の意義について

インスリンポンプの注入セット・リザーバーの不適切な使用により高血糖をきたした1例

糖尿病合併CKD患者に対するSGLT2阻害薬とGLP-1受容体アゴニスト併用療法における先行治療薬と腎予後の検討

AIによる病院給食における食品の物体検出の精度および定量性に関するパイロットスタディ

インスリンポンプの注入セット・リザーバーの不適切な使用により高血糖をきたした1例

高齢長期インスリン使用低血糖糖尿病患者から学ぶ多職種連携患者参加型医療の重要性

先行薬剤別にみた2型糖尿病症例におけるSGLT2阻害薬とGLP-1受容体作動薬併用投与による腎保護効果の検討(RECAP研究)

書籍等出版物

  • 頼れる「かかりつけ薬剤師」になる! : 処方箋を手にしたら即チェック
  • 糖尿病・血糖管理コンサルタント : こんな時どうすれば!?

講演・口頭発表等

  • 1型糖尿病におけるisCGMのスキャン頻度と相関する要因の探索 ISCHIA研究post-hoc解析
  • SMBGのPoints in RangeとCGMのTime in Rangeとの相関の分析
  • 興味ある症例 腎症1期から透析導入期にわたり同一医療スタッフが対応したことで円滑な透析導入が可能となった高齢糖尿病患者の1例
  • 興味ある症例 早急チーム医療の介入により円滑に透析導入が可能となった糖尿病透析患者の1例
  • 腎症(基礎) 傍糸球体装置で基質接着因子インテグリンが糖尿病性腎症の血圧調節に関与する機序の解析
  • 患者教育・チーム医療 家族が作成した糖尿病視覚障害者用SMBG補助具製品化からの学ぶチーム医療
  • 患者教育・チーム医療 当院における糖尿病透析予防指導の指導効果に関する検討
  • 透析中の2型糖尿病患者における間歇スキャン持続血糖測定器の精度評価に関する研究(AIDT2H研究)
  • 高齢者,視覚障害者などにおける血糖自己測定(SMBG)補助具の必要性についての検討
  • 糖尿病性腎症の血圧変化に関与する傍糸球体細胞β1インテグリンの機能の検討
  • 血糖管理不良であった当院後期高齢糖尿病患者からの学び
  • 患者教育・チーム医療 新型コロナウイルス感染症対応下における当院糖尿病透析患者対応からの学び
  • 血糖管理 重症低血糖時のグルカゴン注射に関する状況調査から見えてきた課題

所属学会

  • 米国腎臓学会
  • 国際腎臓学会
  • 欧州糖尿病学会
  • 米国糖尿病学会
  • 日本慢性疾患重症化予防学会
  • 日本病態栄養学会
  • 日本臨床検査医学会
  • 日本成人病学会
  • 日本抗加齢学会
  • 日本肥満学会
  • 日本旅行医学会
  • 日本糖尿病合併症学会
  • 日本透析医学会
  • 日本腎臓学会
  • 日本糖尿病学会
  • 日本内科学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

ビタミンD受容体シグナルによるポドサイト分化制御機構の解明

AGEsに着目した移植腎の非免疫学的予後規定因子に関する多面的臨床研究

糸球体足細胞最終分化維持機構の解明と糖尿病性腎症に対する新規治療応用の開発

ヒト糖尿病性腎症における糸球体上皮細胞減少のメカニズムの検討

ヒト糖尿病性腎症糸球体硬化におけるapoptosisの関与についての検討

ResearchMapへ移動します

お問い合わせ先

取材に関するお問い合わせ

学長室(広報担当)

Tel. 0463-63-4670(直通)


その他お問い合わせ