丸山 有紀子

丸山 有紀子

マルヤマ ユキコ

  • 教授
  • 学位:博士(理学)

基本情報

所属

  • 情報理工学部 / 情報メディア学科
  • 情報教育センター

研究と関連するSDGs

  • 質の高い教育をみんなに

研究内容

情報社会の問題を考える

情報システムが人や社会にどのような影響を与えているかを研究しています。情報社会における様々な問題に対する人々の意識を明らかにすることにより、情報社会おいて必要とされる考え方や態度(情報モラル)・情報を活用する能力とはどのようなものなのかを考察しています。また、必要とされる情報モラルや情報活用能力を身につけるために、情報教育がどのように貢献できるのかを考えています。小学生や保護者を対象としたプログラミング教室を開催し研究を深めるとともに、研究成果を地域に還元しています。

情報社会の問題を考える

詳細情報

研究キーワード

  • 情報モラル

研究分野

  • 人文・社会 教育工学
  • 情報通信 ヒューマンインタフェース、インタラクション

論文

公共図書館ヤングアダルトWebページの現状と意義―情報活用能力の育成支援の観点から―

アメリカ合衆国における公共図書館の児童向けWeb版OPACの現状と学校図書館との比較

児童の情報活用能力の育成支援に関するアメリカ合衆国の公共図書館Web版OPACの現状と課題

共同研究・競争的資金等の研究課題

小学校におけるプログラミング教育に対する保護者の意識・態度に関する研究

ResearchMapへ移動します

取材・研究に関するお問い合わせ先

取材に関するお問い合わせ

ビーワンオフィス(広報担当)

Tel. 0463-63-4670(直通)