渡辺 晴美

渡辺 晴美

ワタナベ ハルミ

  • 教授
  • 学位:博士(工学)

基本情報

所属

  • 情報通信学部 / 情報通信学科
  • 情報通信学部 / 組込みソフトウェア工学科
  • 総合理工学研究科 / 総合理工学専攻
  • 情報通信学研究科 / 情報通信学専攻

ジャンル

  • 情報技術

研究と関連するSDGs

  • 質の高い教育をみんなに
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう

研究内容

「次世代型スマートロボットの開発方法論」に主に取り組んでいる。スマートフォンは、音楽、映画、ゲーム、地図、ネット検索等、様々な機能を提供し、現在地、すなわち環境に応じたサービスを受けることができる。ロボットは災害、掃除、見守り等というふうに単機能であり、環境に適応することも難しい。スマートロボット実現に向けた様々な技術課題の中で、ソフトウェアの作り方(設計やプログラミング技術)に着目している。具体的には、「コンテキスト指向プログラミング」と呼ぶ新しいプログラミング言語の提案・開発を軸に、モデリング言語や開発方法論について、国内外の大学と連携し、取り組んでいる。
本研究は、自動車や家電等に内蔵されている組込みソフトウェアが抱える非正常系等の品質の問題(想定外の故障やエラーに関する問題)、再利用開発(多様な製品を計画的に開発する技術)等にも貢献できる研究である。

詳細情報

研究キーワード

  • Embedded Software

研究分野

  • 情報通信 計算科学
  • 情報通信 ソフトウェア
  • 情報通信 情報学基礎論

委員歴

  • IPA 組込み・OT系DX検討部会 委員
  • IPA 組込み産業動向調査WG 主査
  • Reactive and Event-Based Languages and Systems within the Workshops-track co-located with SPLASH 2022 Program Committee
  • 情報処理学会組込システム研究会 主査

論文

RTCOP:組込みソフトウェア開発への適用を考慮したC++ベースのコンテキスト指向プログラミングフレームワーク

An Interdisciplinary and University PBL Curriculum Using Robot Challenge

Assessment Map for Multidisciplinary Abilities for IoT System Development Education based on a Robot Contest

RTCop: Context-oriented programming framework based on C++ for application in embedded software

学会実施のコンテスト型PBLによる組込みシステム教育

統合開発環境で生成されたユーザインターフェースイベントハンドラの統合手法

ロボットコンテストを利用したプロジェクト型教育の実践

書籍等出版物

  • つながる!基礎技術IoT入門 : コンピュータ・ネットワーク・データの基礎から開発まで

講演・口頭発表等

  • MDD2FPGA: ROS-BASED EXPERIMENTAL ENVIRONMENT TOWARDS MODEL-DRIVEN-DEVELOPMENT WITH FPGA
  • Layer Expression of Context-Oriented Programming and its Model-Driven Development on xtUML
  • The Industry Forum in the era of Society 5.0
  • コンテキスト指向モデリングを適用した環境対応ロボットの考察
  • コンテキスト指向プログラミングのための仮想環境の試作
  • FPGAを用いた自動運転ロボットカーのためのPythonによる白線認識処理の検討
  • ESSロボットチャレンジ2019
  • 多様な教育ロボット向けライブプログラミング環境の試作
  • 組込みソフトウェア技術者育成のためのProject‐Based Learningによる基礎教育の実施報告
  • コンテキスト指向プログラミングによるFPGA動的部分再構成の考察
  • RTCOP:組込みソフトウェアへの適用を考慮したコンテキスト指向プログラミングフレームワークの提案と評価
  • RTCOP: 組込みソフトウェアへの適用を考慮したコンテキスト指向プログラミング機構の提案
  • コンテキスト指向プログラミングによるFPGA動的部分再構成制御の検討
  • コンテキスト指向プログラミングのためのレイヤ生成方法の試作
  • ロボットコンテストを利用した組込みシステム教育フレームワークに関する考察 (ディペンダブルコンピューティング) -- (組込み技術とネットワークに関するワークショップETNET2018)
  • ロボットコンテストを利用した組込みシステム教育フレームワークに関する考察 (コンピュータシステム) -- (組込み技術とネットワークに関するワークショップETNET2018)
  • ロボットコンテストを利用した組込みシステム教育フレームワークに関する考察
  • IoT/CPS時代における組込みシステム分野の教育の展望
  • 感情推移可視化によるユーザーストーリーの合意プロセスに関する考察
  • イベントに着目したカラーペトリネットによるコンテキスト指向ソフトウェアの分析

所属学会

  • 情報処理学会
  • ACM
  • IEEE

ResearchMapへ移動します

取材・研究に関するお問い合わせ先

取材に関するお問い合わせ

ビーワンオフィス(広報担当)

Tel. 0463-63-4670(直通)