喜多 理王

喜多 理王

キタ リオ

  • 教授
  • 学位:博士(工学)

基本情報

所属

  • 理学部 / 物理学科
  • 総合理工学研究科 / 総合理工学専攻
  • 理学研究科 / 物理学専攻
  • マイクロ・ナノ研究開発センター

ジャンル

  • 物理

研究と関連するSDGs

  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • つくる責任つかう責任
  • パートナーシップで目標を達成しよう

研究内容

ソフトマテリアルの分子物性研究

ソフトマテリアルを対象に熱的な平衡および非平衡状態での分子物性研究に従事している。非平衡状態での研究として、物理学的に制御可能な外場として温度勾配を混合流体に与えると、温度勾配をドライビングフォースとする分子の不可逆的な拡散がおこり濃度勾配が形成される。このような現象はルードヴィッヒ・ソレー効果とも呼ばれ普遍的な現象ではあるが、系が水溶性高分子、生体高分子、界面活性剤などでは分子レベルの相互作用に依存する特異なふるまいを示すことがホットなトピックとなっている。本研究室では、オリジナルな実験装置を用いてこの現象の解明という基礎研究と並行して産業応用を目指した研究も行っている。

ソフトマテリアルの分子物性研究

詳細情報

研究キーワード

  • 誘電分光法
  • 光散乱
  • 熱拡散型強制レイリー散乱
  • 生物物理
  • 複雑液体
  • ソフトマター
  • 高分子
  • 輸送現象
  • 非平衡系

研究分野

  • 自然科学一般 生物物理、化学物理、ソフトマターの物理
  • ライフサイエンス 生物物理学
  • ナノテク・材料 基礎物理化学
  • ナノテク・材料 高分子材料

論文

Development of capacitive dilatometry for evaluation of aging kinetics of ultra-thin polymer film.

Corrigendum to “Self-assembly of acetylated dextran with various acetylation degrees in aqueous solutions: Studied by light scattering” [Carbohydrate Polymers (2017) 159 (171–177)] (S0144861716313959)(10.1016/j.carbpol.2016.12.026)

書籍等出版物

  • Nano/Micro Science and Technology in Biorheology: Principles, Methods, and Applications

講演・口頭発表等

  • 部分的に氷結したPoly(vinyl pyrrolidone)水溶液における高分子と氷および水の誘電緩和
  • 拡散NMR法による高分子水溶液中の水分子の拡散現象観測
  • 高分子水溶液の分子ダイナミクスとガラス転移に関する誘電的研究
  • 拡散NMR法による不均質系の特徴付け
  • 有限要素法による生体の誘電測定用非侵襲電極の形成電場解析
  • Poly(vinyl pyrrolidone)アルコール溶液における液体からガラス状態までの高分子およびアルコールの誘電緩和
  • 木材中の異方的な水分子のダイナミクスにおける研究
  • 時間領域反射法によるグリセロール水溶液を塗布したヒト皮膚の水構造解析
  • 誘電分光法による分子・イオンダイナミクスからのW/Oエマルションの経時的水滴成長評価
  • DNAの好熱・嫌熱的な分子輸送過程の多様性に与える塩基配列と分子量の効果
  • 温度勾配を駆動力としたアスピリン/シクロデキストリン包接錯体の分子輸送現象
  • ルードヴィッヒ・ソレー効果による重水‐軽水分離のためのマイクロ流体デバイスの開発
  • 22aPS-67 氷結したPoly(vinyl pyrrolidone)水溶液の水と高分子および氷の誘電緩和
  • 22aPS-66 Poly(ethylene imine)水溶液の液体からガラス状態における誘電緩和
  • 22aPS-65 広帯域誘電分光法によるPoly(vinyl methyl ether)水溶液における水と高分子のガラス転移
  • 22aPS-64 誘電分光法によるPoly(vinyl pyrrolidone)の水溶液およびアルコール溶液のガラス転移
  • 21aBF-1 氷結したpoly(ethylene glycol)水溶液の凍結と融解現象に関する誘電的研究
  • 20pBF-7 部分的に氷結した高分子水溶液中の氷Ihの誘電緩和時間
  • 広帯域誘電分光法によるPoly(ethylene imine)水溶液のガラス転移
  • 光学材料としてのポリテトラフルオロエチレン(PTFE)真空蒸着膜の検討 (有機エレクトロニクス)

共同研究・競争的資金等の研究課題

ルードヴィッヒ・ソレー効果を応用した水素同位体分離法の検証

高分子溶液における温度勾配を外場とする不可逆的拡散現象の普遍性と多様性

高分子超薄膜から創成する次世代医用技術

ソレー係数測定による温度勾配を外場とするソフトマテリアルの非平衡物性解析

温度勾配を外場とする高分子の不可逆的分子拡散の解析

氷結したタンパク質水溶液のガラス転移と分子ダイナミックス

高分子溶液における温度勾配を外場とする非平衡系分子物性研究

外場として温度勾配を与えられた高分子溶液における分子特性解析

ピコ秒-メガ秒時間領域におけるたんばく質分子のダイナミクスと階層的溶媒和の解析

高分子溶液の非平衡状態における散逸構造形成に関する実験的研究

ResearchMapへ移動します

取材・研究に関するお問い合わせ先

取材に関するお問い合わせ

大学広報部企画広報課

Tel. 0463-58-1211(代表) Fax. 0463-50-2215