野原 健司

野原 健司

ノハラ ケンジ

  • 准教授
  • 学位:博士(生物資源学)

基本情報

所属

  • 海洋学部 / 海洋生物学科
  • 海洋学研究科 / 海洋学専攻

研究と関連するSDGs

  • 海の豊かさを守ろう

研究内容

海洋生物の集団構造と遺伝的多様性の評価およびその保全

主なテーマはマグロやサメなど大型海洋生物の遺伝的多様性や種内の集団構造を調べることである。認識された遺伝的な違いを目印に、種や種内の繁殖集団単位を簡便に識別する遺伝マーカーを開発し、資源管理や食品流通現場における種や産地の偽装を防止するための応用研究へつなげる。

海洋生物の集団構造と遺伝的多様性の評価およびその保全

詳細情報

研究キーワード

  • 海産魚類
  • 系統地理学
  • 分子生態学

研究分野

  • ライフサイエンス 多様性生物学、分類学

論文

静岡県におけるカワバタモロコの保全に向けた取り組み‐非在来ミトコンドリアハプロタイプ及び生息状況の現状‐

スジエビ Palaemon paucidens のB タイプにおける遺伝的分化

日本産ツムギハゼの遺伝的集団構造とテトロドトキシン含有量

スジエビPalaemon paucidensの2タイプを判別するためのDNAマーカーおよび日本における2タイプの分布

西表島崎山湾および石垣島野底沿岸におけ るウミショウブ群落の遺伝的多様性と連結性

ResearchMapへ移動します

取材・研究に関するお問い合わせ先

取材に関するお問い合わせ

ビーワンオフィス(広報担当)

Tel. 0463-63-4670(直通)