山本 憲司

山本 憲司

ヤマモト ケンジ

  • 教授
  • 学位:博士(工学)

基本情報

所属

  • 工学部 / 建築学科
  • 総合理工学研究科 / 総合理工学専攻
  • 工学研究科 / 建築土木工学専攻

詳細情報

研究分野

  • 社会基盤(土木・建築・防災) 建築構造、材料 建築構造力学,建築構造工学,計算力学

委員歴

  • 日本建築学会 空間構造の先進的解析技術小委員会 委員
  • 日本建築学会 空間骨組構造小委員会 幹事
  • 日本建築学会 構造形態創生小委員会 委員
  • 日本建築学会 シェル・空間構造運営委員会 委員

受賞

  • 日本建築学会 日本建築学会奨励賞
  • International Association for Shell and Spatial Structure (IASS) IASS TSUBOI AWARDS

論文

隙間なし天井における野縁方向の面内圧縮耐力

引張ブレースで補剛された格子シェルの座屈解析

鉄骨造学校体育館の梁間方向フレームにおける塑性ヒンジ回転角と靱性指標Fの関係-その2立体フレームへの適用検証

強化学習を用いたシェル構造の形態創生に関する基礎的研究

シングルデッキ型浮屋根式石油タンク模型の振動実験と数値解析

曲げ歪エネルギー率を用いた自由曲面シェルの形状評価に関する研究 その2:形状最適化されたシェルの曲げ歪エネルギー率

ボア変形を有するシリンダとピストンリングの動的接触解析

引張ブレースで補剛されたラチスシェルの非抗圧性を考慮した線形座屈解析―その2提案手法の再整理と適用範囲の検討

浮屋根ポンツーンの一次モード共振による面外変形挙動,-シングルデッキ型浮屋根を有する円筒液体貯槽の非線形スロッシング解析その3

引張ブレースで補剛されたラチスシェルの非抗圧性を考慮した線形座屈解析

曲げ歪エネルギー率を用いた自由曲面シェルの形状評価に関する研究

曲げ歪エネルギーまたは線形座屈荷重について形状最適化されたラチスシェルの弾塑性座屈耐力

鉄骨造学校体育館の梁間方向フレームにおける塑性ヒンジ回転角と靱性指標Fの関係

単層ラチスシェルの線形座屈荷重を上昇させるための簡便な形状修正方法の検討

屋根面ブレースが引張降伏する学校体育館の耐震診断方法に関する基礎的検討

浮屋根ポンツーンの二次モード共振による楕円化変形に関する検討:シングルデッキ型浮屋根を有する円筒液体貯槽の非線形スロッシング解析 その2

格子状平板の初期曲げにより形成されるグリッドシェルの形状解析

シングルデッキ型浮屋根を有する円筒液体貯槽の非線形スロッシング解析

完全流体における非線形スロッシングの有限要素解析法 : 二次元任意形状容器の解析及び振動実験との比較

所属学会

  • 日本建築学会
  • 日本計算工学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

引張ブレースで補剛されたラチスシェルの座屈耐力

シングルデッキ型浮屋根式石油タンクの地震応答性状に関する研究

シングルデッキ型浮屋根を有する円筒液体貯槽の非線形スロッシング解析

完全流体における自由表面問題の非線形有限要素解析

解の多様性確保を考慮した構造形態の創生

水平地動を受ける水の入った円筒タンクにおける非線形振動応答の研究

周期的な水平地動を受ける水の入った円筒タンクにおける非線形振動応答に関する研究

生物的アプローチによる大空間構造物の構造形態創生

曲面構造の形状最適化に関する研究

ResearchMapへ移動します

取材・研究に関するお問い合わせ先

取材に関するお問い合わせ

大学広報部企画広報課

Tel. 0463-58-1211(代表) Fax. 0463-50-2215