西川 淳

西川 淳

ニシカワ ジユン

  • 教授
  • 学位:博士(農学)

基本情報

所属

  • 海洋学部 / 海洋生物学科
  • 生物科学研究科 / 生物科学専攻
  • 海洋学研究科 / 海洋学専攻

ジャンル

  • 地球環境
  • 生物・動植物
  • 海洋調査

研究と関連するSDGs

  • 海の豊かさを守ろう

研究内容

海洋動物プランクトンの種多様性、個体群動態、その他生物生態学

クラゲなどゼラチン質動物プランクトンの分類、生活史、動物プランクトンの多様性と群集構造、放射性物質の海洋低次食物網への移行過程などについて、 東南アジア諸国から駿河湾まで様々な海域を対象として、フィールド研究を行っている。

海洋動物プランクトンの種多様性、個体群動態、その他生物生態学

詳細情報

研究キーワード

  • プランクトン学
  • 海洋生物学
  • クラゲ
  • 動物プランクトン
  • サルパ
  • 生物海洋学
  • 被嚢動物
  • 刺胞動物
  • 東南アジア

研究分野

  • ライフサイエンス 水圏生産科学
  • ライフサイエンス 生態学、環境学

委員歴

  • 日本海洋学会 海洋生物学研究会委員
  • AEHMS Aquatic Ecosystem Health and Management誌編集委員
  • 日本プランクトン学会 Plankton and Benthos Research誌編集委員
  • 日本プランクトン学会 評議員
  • 日本プランクトン学会 日本プランクトン学会報編集委員
  • 日本プランクトン学会 幹事

受賞

  • 日本海洋学会 岡田賞

論文

寄生性等脚目サクラノエボシHolophryxus fusiformis Shiino, 1937 (アミヤドリムシ科)の新宿主ヒロハサクラエビSergia laminata (Burkenroad, 1940)(サクラエビ科)の記録

浮遊性および遊泳性甲殻類に寄生するアミヤドリムシ科等脚類

海洋動物プランクトンとバクテリアの関係

わが国の刺胞動物研究の発展(2)タイにおけるクラゲ漁業

書籍等出版物

  • 海洋生物学マニュアル
  • クラゲ類の生態学的研究
  • 駿河湾学
  • 日本クラゲ大図鑑
  • ずかんプランクトン ~見ながら学習、調べてなっとく
  • 外洋・深海生態系における人為汚染物質の分布と輸送・蓄積過程
  • 海の生き物100不思議
  • 深海生態系の人為起源物質による汚染過程の基礎的研究
  • 日本産海洋プランクトン検索図説

所属学会

  • 日本プランクトン学会
  • 日本海洋学会
  • Association for the Sciences of Limnology and Oceanography

共同研究・競争的資金等の研究課題

ゼラチン質プランクトンの体表構造と光学特性から探る「柔らかな体」の適応

海洋における菌類様原生生物の分布と生態系・有機物動態への寄与

生化学マーカーを利用した甲殻類マイクロネクトン群集の栄養生態多様性の解明

東南アジアで大量発生するクラゲ類の集団遺伝学と生活史戦略

海洋生態系における放射性物質の移行・濃縮状況の把握

共生系における大型クラゲ類の生態的機能

東南アジアにおける食用クラゲ類漁業の実態および漁獲種の生態学的研究

東南アジア海域の動物プランクトンセンサス

半閉鎖的で特殊な物理環境をもつ海における動物プランクトンの種多様性と群集構造

外洋・深海生態系における人為汚染物質の分布と輸送・蓄積過程

南極海のマイクロネクトン・大型動物プランクトンの多様性と群集構造

深海生態系の人為起源物質による汚染過程の基礎的研究

免疫化学的手法によるゼラチン質プランクトン捕食魚類の食性研究

ResearchMapへ移動します

取材・研究に関するお問い合わせ先

取材に関するお問い合わせ

大学広報部企画広報課

Tel. 0463-58-1211(代表) Fax. 0463-50-2215