小椋 正道

小椋 正道

オグラ マサミチ

  • 准教授
  • 学位:博士(再生医科学)

基本情報

所属

  • 医学部 / 看護学科
  • 医学部 / 医学科
  • 医学研究科 / 看護学専攻
  • 健康科学研究科 / 看護学専攻

詳細情報

研究キーワード

  • 感染対策
  • 薬剤耐性菌
  • 高齢者介護施設

研究分野

  • ライフサイエンス 高齢者看護学、地域看護学
  • ライフサイエンス 医療管理学、医療系社会学
  • ライフサイエンス 応用微生物学
  • ライフサイエンス 細菌学

委員歴

  • 日本環境感染学会 評議員

受賞

  • 日本環境感染学会 日本環境感染学会賞 訪問入浴における褥瘡患者のMRSA伝播予防策の検討

論文

介護老人保健施設の看護職が看護サマリーを通して授受している情報に関する実態調査

医療関連施設における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の実態 首都圏におけるアンケート調査結果

訪問看護ステーションの看護職者が退院時看護要約を通して施設間で授受している情報に関する実態調査

病院の看護職者が退院時看護要約を通して授受している情報に関する実態調査

精神科入院患者における身体合併症の現状調査

長期入院がん患児におけるClostridium difficile消化管保有と排泄ケア者の手指衛生の検討

耳鼻咽喉領域における医療従事者の鼻前庭部MRSA保菌状況 鼻咽喉内視鏡処置とPPE装着に焦点を当てて

書籍等出版物

  • 看護実践のための援助技術
  • 感染対策ICTジャーナル
  • 基礎看護技術
  • INFECTION CONTROL

講演・口頭発表等

  • 高齢者介護施設における薬剤耐性菌保菌の実態と保菌の関連因子について
  • 訪問看護ステーションの看護職者が退院時看護要約を通して施設間で授受している情報に関する実態調査
  • 病院・介護施設間における患者・利用者と家族が求める看護職者間の医療情報共有についての実態調査
  • 感染対策・管理についてききたい
  • 医療関連施設における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の実態調査 感染対策措置の実施状況に焦点をあてて
  • 医療関連施設における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の実態調査 個人防護具の装着状況の違い
  • 病院の看護職者が退院時看護要約を通して授受している情報に関する実態調査
  • 新型コロナウイルスの基礎知識
  • 後期高齢患者の健康状態・家族背景と退院先決定との関係
  • 高齢者介護施設における多剤耐性菌保菌の実態と保菌リスク因子の検討
  • 電子カルテにおける術後患者に対する呼吸・循環系の情報とアセスメントの記載の特徴
  • 電子カルテ化における看護記録の記載の変化に関する調査
  • 精神科入院患者における身体合併症の現状調査
  • ICT、耐性菌対策への取り組み 抗菌薬のコントロールから、バランスとフォーカスへ
  • 東京逓信病院ICTの薬剤耐性菌対策の実施とその効果 細菌検査室の立場から
  • 当院における手指衛生実施状況について(自己申告法と直接観察法を用いた手指衛生調査より)
  • Mupirocin軟膏による除菌の成功例と失敗例において分離されたMRSA菌株の細菌学的性状およびileS gene変異部位の比較
  • Mupirocin軟膏による除菌の成功例と失敗例において分離されたMRSA菌株の細菌学的性状の比較検討
  • 双方向コミュニケーション型インタラクティブプレゼンテーションシステムを用いた感染対策教育への取り組み
  • 血液培養でAureobasidium pullulanas(黒色真菌)が繰り返し検出された1例

担当経験のある科目

  • 感染と防御

所属学会

  • 日本環境感染学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

細菌の薬剤耐性機構解析に基づいた多職種連携による 効率的・効果的な院内耐性菌制御の確立のための研究(19HA1004)

術前ムピロシン軟膏鼻腔内塗布による術後MRSA感染症予防の効果と安全性の検討

メディア報道

  • 主治医が見つかる診療所

ResearchMapへ移動します

お問い合わせ先

取材に関するお問い合わせ

学長室(広報担当)

Tel. 0463-63-4670(直通)


その他お問い合わせ