成田 広樹

成田 広樹

ナリタ ヒロキ

  • 准教授
  • 学位:博士(言語学)

基本情報

所属

  • 文学部 / 英語文化コミュニケーション学科
  • 文学研究科 / 英文学専攻

詳細情報

研究キーワード

  • 統辞論
  • 言語哲学
  • 生成文法
  • 理論言語学

研究分野

  • 人文・社会 英語学
  • 人文・社会 日本語学
  • 人文・社会 言語学

委員歴

  • 言語系学会連合 事務局長
  • 日本言語学会 会員(2021年4月〜現在 常任委員;2018年7月〜現在 大会運営委員)
  • 日本英語学会 会員(2016年12月〜2019年11月大会運営委員)
  • 上智大学言語学会 会員
  • アメリカ言語学会 会員

論文

Compound Wh-questions and Fragment Answers in Japanese: Implications for the Nature of Ellipsis

Merge-Generability as the Key Concept of Human Language: Evidence From Neuroscience

Neo-Cartesianism in Generative Grammar

Cyclic Spell-Out as a Locus of Exocentric Linearization

Review of The Minimalist Program: The Nature and Plausibility of Chomsky's Biolinguistics by Fahad Rashed Al-Mutairi, Cambridge University Press, Cambridge, 2014

0-Search and 0-Merge

In-Situ Properties of Fragment Answers: Evidence from Japanese

Merge and (A)symmetry

Merge, Labeling, and Projection

Focus-inclusive Deletion in Fragment Answers: Evidence from Japanese

Feature-equilibria in Syntax

On the Primitive Operations of Syntax

Sluicing with Coordinated Remnants

*{t, t}

53067: Movement Theory and Constraints, in Syntax

Generalized Search and Cyclic Derivation by Phase: A Preliminary Study

統辞構造の内心性と対称性について

一般探索と相の端

人間言語の基礎は複雑なのか?

書籍等出版物

  • チョムスキー言語の科学 : ことば・心・人間本性
  • Endocentric Structuring of Projection-free Syntax

講演・口頭発表等

  • 削除が意味解釈に及ぼす影響について
  • 複合語を伴うWh疑問文と短縮応答について
  • ラベルはどこにあるのか
  • ヒトがつくることば、ことばがつくるヒト
  • ヒトがつくることば、ことばがつくるヒト
  • 自然言語の基本演算Mergeに特異的な脳活動変化
  • Cyclic Spell-Out as a Locus of Exocentric Linearization
  • Non-Movement Properties and Structural Isomorphism of Fragment Answers in Japanese
  • ヒトは自らの問いにどこまで答えることができるのか:『チョムスキー 言語の科学:ことば・心・人間本性』を巡って
  • Focus-Inclusive Deletion in Fragment Answers: Evidence from Japanese
  • 原始演算とインターフェイス条件をめぐる考察
  • 原探索と原併合
  • Merge-Generability as a Crucial Concept in Syntax: An Experimental Study
  • 統辞構造の対称性と非対称性について
  • 問いの科学としての生成文法研究
  • Conditions on Symmetry-breaking in Syntax
  • Aspectsからみる統辞法の自律性:併合理論からの再考
  • Sluicing with Coordinated Remnants
  • Symmetric Syntax, Asymmetric Linearization
  • Case, Bare Phrase Structure, and the Lexicon of Japanese

所属学会

  • アメリカ言語学会
  • 日本英語学会
  • 上智大学言語学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

自然言語における句構造の内心性および統語演算の回帰性の分析

ResearchMapへ移動します

取材・研究に関するお問い合わせ先

取材に関するお問い合わせ

ビーワンオフィス(広報担当)

Tel. 0463-63-4670(直通)