山口 真

山口 真

ヤマグチ マコト

  • 准教授
  • 学位:博士(工学)

基本情報

所属

  • 理学部 / 物理学科
  • 理学研究科 / 物理学専攻

ジャンル

  • 物理

研究と関連するSDGs

  • エネルギーをみんなに、そしてクリーンに

研究内容

非平衡状態にある様々な物性の理解

物性理論とは、微視的な物理法則に基づいて物質の様々な性質を予測、提案、解明する学問領域である。この分野は歴史的に「物質が熱平衡状態(長時間経過後に物質が自然に行き着く状態)にあること」を基礎として発展してきたため、この大前提から大きく外れた「非平衡状態」にある物質の性質については、まだまだ分かっていないことが数多く残っている。そこで本研究室では、非平衡性が本質的に重要となる半導体光物性(半導体レーザーなど)や、その基礎となる一般理論の開拓に取り組んいる。

取材・研究に関するお問い合わせ先

取材に関するお問い合わせ

ビーワンオフィス(広報担当)

Tel. 0463-63-4670(直通)