中島 由宇

中島 由宇

ナカシマ ユウ

  • 講師
  • 学位:博士(臨床心理学)

基本情報

所属

  • 文化社会学部 / 心理・社会学科
  • 文学研究科 / コミュニケーション学専攻

詳細情報

研究キーワード

  • 発達障碍
  • 知的障碍
  • 心理療法
  • 臨床心理学

研究分野

  • 人文・社会 臨床心理学

委員歴

  • 日本発達心理学会 編集委員

論文

V.シナソン『知的障害のある人への精神分析的アプローチ』をめぐる対話のはじまり

心理療法が作り出す安心感(発達障害の生活を支援する)

知的障碍 (特集 発達障害の30年) -- (発達障害さまざま)

知的障碍をもつ人への心理療法の可能性

発達障碍における関係論的な自己発達と支援の可能性-知的障碍を中心に

知的障碍をもつ成人女性と母親への関係発達支援

知的障碍をもつ人に対する非構成的集団心理療法 : 個人プロセスに関する仮説生成と事例検討による例証を中心に

自閉症スペクトラム障害を持つ成人女性との面接過程―感情表現の発達と行動化の減少に焦点を当てて―

広汎性発達障害者の自伝に見られる自己の様相

中・軽度知的障碍者に対する集団精神療法の試み 生き生きとした主体的な力を育む場として

日本における高機能広汎性発達障害概念の歴史的変遷

青年期高機能広汎性発達障害者への支援の実際―事例の分析から

知的障害をもつ青年期女性の母親の面接過程―母親と娘の新たな関係性の模索

発達障害概念の展望-心理臨床における基本的観点としての発達障害

中度精神遅滞をもつ成人女性との心理面接

書籍等出版物

  • 知的障害のある人への精神分析的アプローチ : 人間であるということ
  • こころで関わりこころをつかうー心理臨床への手びき その実践
  • 生涯発達心理学
  • 知的障碍をもつ人への心理療法ー関係性のなかに立ち現れる“わたし”
  • 発達障碍の理解と対応ー心理臨床の視点から
  • 発達障害の心理臨床―子どもと家族を支える療育支援と心理臨床的援助

講演・口頭発表等

  • 知的障碍をもつ人への心理療法―わたしたちが“心もとなさ”を抱え続けるために
  • 自閉スペクトラム症と知的障害で「私」の発達は異なるのか?~心理療法と発達研究の視点から~ 「知的障害をもつ人の「私」の発達とその心理療法について」
  • 知的障碍をもつ成人女性と母親の関係発達支援ー子の自己発達を支えた,母子の関係性変容プロセス
  • 知的障碍をもつ成人女性に対する集団精神療法ー安心できる場がもたらす経験の意味について

担当経験のある科目

  • 心理演習
  • 臨床心理実習
  • 臨床心理基礎実習
  • ゼミナール
  • 教育相談
  • 障害者(児)心理学特論
  • 臨床心理査定演習Ⅰ・Ⅱ
  • 心理的アセスメント
  • 障害者(児)心理学特論
  • 福祉心理学
  • 障害者・障害児心理学

所属学会

  • 日本質的心理学会
  • 日本発達心理学会
  • 日本心理臨床学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

知的障碍をもつ成人への心理療法の研究―実態把握と方法の検討

ResearchMapへ移動します

取材・研究に関するお問い合わせ先

取材に関するお問い合わせ

ビーワンオフィス(広報担当)

Tel. 0463-63-4670(直通)