小林 悠太

小林 悠太

コバヤシ ユウタ

  • 講師
  • 学位:博士(法学)

基本情報

所属

  • 政治経済学部 / 政治学科

研究内容

行政組織と公務員のあるべき姿を探る

 私たちは、行政と公務員にさまざまな理想を投影しています。時に不正を持ちかける政治に対峙じし、専門性を基盤に良い政策を考え、多様な主体と共に協働していく。さまざまな理想の両立を目指しながら、行政を適切に動かす仕組みを研究しています。

詳細情報

研究キーワード

  • 行政管理
  • 行政学
  • 行政組織
  • 行政改革
  • 官僚制

研究分野

  • 人文・社会 政治学 行政学

論文

行政学における方法論の厳密化と多元的共存

政策会議は統合をもたらすか : 事務局編制に注目した分析

書籍等出版物

  • 現代官僚制の解剖: 意識調査から見た省庁再編20年後の行政
  • 分散化時代の政策調整 -内閣府構想の展開と転回
  • ポリティカル・サイエンス入門

講演・口頭発表等

  • 官邸主導と閣僚
  • 若手研究者の交流―ここが知りたい方法論とキャリア―

担当経験のある科目

  • 政治学特講A・B
  • 行政学A・B(行政学)
  • 政治学演習1・2
  • 比較行政学
  • 公務員論
  • 入門ゼミナールB
  • 現代日本政治論

所属学会

  • 日本公共政策学会
  • 日本行政学会
  • 日本政治学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

国家間・省庁間・省庁内政策調整の比較分析を通じた大臣の補佐体制の役割解明

社会課題解決のためのアントレプレナーシップとそれを支えるチームワークに関する研究

QCAとネットワーク分析を利用した環境変動が人事運用に与える影響の研究

中央省庁の組織形態と政策活動:大規模データセットに基づく時系列分析と省庁間比較

社会課題解決のためのアントレプレナーシップとそれを支えるチームワークに関する研究

社会貢献活動

  • 政治学は大災害をどう論じてきたか

メディア報道

  • 広島大学の若手研究者に聞く
  • 安芸高田市長の再議、識者は妥当性に否定的 副市長否決

学術貢献活動

  • 関西政治経済学研究会(Y&R) 幹事

ResearchMapへ移動します

取材・研究に関するお問い合わせ先

取材に関するお問い合わせ

ビーワンオフィス(広報担当)

Tel. 0463-63-4670(直通)