ロシア モスクワ大学

長期留学:夏季、短期留学:冬季
ロシア モスクワ大学 – Moscow State University

大学紹介

留学先
Moscow State University/ street 11 Mokhovaya Moscow, Russia 125009
Webサイト
http://www.msu.ru
大学概要
創立1755年 学生数約28,000人 教員数約8,000人
学部
数学、物理学、化学、生物学、地理学、機械工学、史学、哲学、法学、心理学、経済学、ジャーナリズム学、言語文学等
特徴
「外国人のためのロシア語学科」が設けられ、同学科のロシア語ゼミナールにおいて講義を受けます。言語学習を通して、現代のロシアを知るプログラムになっています。
宿舎
学生寮は、モスクワ大学内にあり、伝統を感じさせる重厚な造りです。2室が1ユニットになった個室タイプで、各部屋にシャワー、トイレがあります。キッチンは共同です。寮内は特別に警備されており、24時間治安が保たれています。寮内には学生食堂、売店、郵便局や国際電話局等があり、基本的な学生生活が営めるようになっています。
食事
すべて大学内にある学生食堂やビュッフェで朝昼夕の食事をとることができます。寮内の各フロアーにある共同キッチンで自炊する学生が多く、生鮮食品などの買い物は近くの地下鉄の駅周辺の市場やスーパーなどでできます。
宿舎の写真

募集内容

長期留学・夏季出発
募集人員
5名
留学期間
約10か月
研修内容
ロシア語中級
講座内容
モスクワ大学国際教育センターで、ロシア語授業を受講します。レベルに分かれて授業を行い、授業内容は会話力の向上に重点をおいたもので新聞講読、翻訳、作文、文法、聴解等の多彩な内容になっています。学生のレベルに応じて、学科内で開講される特別ゼミナールや文学部の特別講座なども聴講できます。
https://www.en.irlc.msu.ru/the_department_of_russian_language
付与単位
8単位
応募条件
ロシア語を1年以上修得した者、または中級の実力を有する者。
査証手続き
必要
その他
世界展開力事業適用対象

留学費用

費用内訳(参考)
授業料免除
宿舎(ホームステイ)費免除
渡航費 ※1
往復の航空運賃
約20万円
奨学金制度なし
※1 他に査証関連代金、教材費等がかかります。
※2 世界展開力適用事業

授業スケジュール(例)

日程(予定)備考
1.授業時間
 月~木
10:00~10:45 ロシア語授業
10:55~11:40 ロシア語授業
12:00~12:45 ロシア語授業
12:50~14:00 授業
(映画鑑賞・歌の学習・ロシア事情の講義等)
レベル分けテストを行い、
自分のレベルに合ったクラス(5~10人)で授業を受ける。

One point 情報

  • 寮から駅まで歩ける距離で、都心なのでどこに行くにも便利です。

大学周辺地図

短期・冬季出発
募集人員
20名
留学期間
約4週間
研修内容
ロシア語初級・中級
講座内容
約4週間、短期研修グループとともに、モスクワ大学国際教育センターで、ロシア語授業を受講します。レベルに分かれて授業を行い、授業内容は会話力の向上に重点をおいたもので新聞講読、翻訳、作文、文法、聴解等の多彩な内容になっています。学生のレベルに応じて、学科内で開講される特別ゼミナールや文学部の特別講座なども聴講できる場合があります。
クラス
インターナショナルクラス
付与単位
2単位
査証手続き
必要
応募条件
ロシア語を半年以上習得した者で、留学するまでの間、ロシア語を履修(または聴講)する者。
備考
・応募後直ぐに、パスポートコピー(残存12か月以上有効のもの)を提出してください。
・サンクトベテルブルク2泊3日研修(約4万円現地払い)及び他都市研修(約2万円)もあります。

授業スケジュール(例)

日程(予定)備考
1.授業時間 
月~木
10:00~10:45 ロシア語授業
10:55~11:40 ロシア語授業
12:00~12:45 ロシア語授業
12:50~14:00 授業
(映画鑑賞・歌の学習・ロシア事情の講義等)
レベル分けテストを行い、
自分のレベルに合ったクラス(5~10人)で授業を受ける。
2.見学 土・日モスクワ市内観光・観劇・バレエ鑑賞・美術館見学など
その他見学(オプショナルツアー)を計画をする。

留学費用

費用内訳(参考)
授業料免除
宿舎(ホームステイ)費免除
渡航費 ※1
往復の航空運賃
約25万円
奨学金制度なし
※ 他に査証関連代金、教材費等がかかります。

One point 情報

  • 寮から駅まで歩ける距離で、都心なのでどこに行くにも便利です

大学周辺地図


Instagram