第18回英語スピーチコンテストを開催しました

2014年12月24日

第18回英語スピーチコンテストを開催しました

東海大学外国語教育センターが主催する「第18回英語スピーチコンテスト」を、12月12日に湘南キャンパスの松前記念館講堂で開催しました。これは、国際舞台で活躍できる人材の育成に向けて、外国語をより深く学ぶ一助になることを目的に毎年開催しているものです。英語を学んでいる学生が6分間の英語スピーチを行い、「論理性」「発音」「説得力のある表現」などを基準に、本センターの教員6名が審査をしました。

当日は予備審査を勝ち抜いた7名が登壇し、それぞれの経験や生活の中で感じたことを交えながらさまざまなテーマでスピーチ。空き時間などを利用して、教員からマンツーマンの指導を受けながら練習を重ねてきた成果を披露しました。会場には英語選択科目の履修学生を中心に約700名が集まり、熱心に聴講していました。

学長賞を受賞したのは、韓国出身の田娜賢(ジョン・ナヒョン)さん(教養学部国際学科3年次生)。差別や偏見のない平等な社会について語った田さんは、「平和学を学びながら常に考えている課題をテーマに取り上げました。デリケートな内容ですが、どうしたら真意が伝わるか、また、聞く人の心に響くスピーチができるかを真剣に考えて、試行錯誤を重ねました。指導してくださった先生に感謝しています」とコメント。「卒業後は国際的な機関で働くのが目標。今後も英語力を磨くとともに国際情勢についての学びを深め、平等で平和な社会の実現に貢献したい」と意欲を語りました。

【入賞者】 ※敬称略
◇東海大学学長賞
 田 娜賢(教養学部国際学科3年次生)
◇東海大学教学部長賞
 増田 莉(文学部英語文化コミュニケーション学科3年次生)
◇外国語教育センター所長賞
 木庭聡美(教養学部国際学科4年次生)
◇東海大学新聞賞
 小林玲実(文学部ヨーロッパ文明学科3年次生) 
 玉置一真(文学部アジア文明学科2年次生)
 瀬古龍司(教養学部国際学科1年次生)
 安藤和香子(教養学部国際学科3年次生)

第18回英語スピーチコンテストを開催しました

一覧へ戻る