展示会「東海大学蔵桃園文庫目録完成記念 桃園文庫展−池田亀鑑の仕事−」を開催しています

2015年12月17日

湘南キャンパス11号館1階にある付属図書館展示室で、展示会「東海大学蔵桃園文庫目録完成記念 桃園文庫展−池田亀鑑の仕事−」を開催しています。池田亀鑑博士は国文学研究の大家で、数多くの写本がある「源氏物語」を比較検討して紫式部が執筆した当時の姿を明らかにするなど数多くの業績を残しています。本学の付属図書館では池田博士の旧蔵書で膨大な数の古典作品からなる「桃園文庫」の寄託を受けており、文学部日本文学科の教員が中心となって目録の作成作業を進めてきました。今回の展示会は、目録の完成と2015年の日本文学科開設50周年、2016年の池田博士の生誕120周年(没後60周年)を記念して開催するものです。池田博士が研究の基礎資料として利用した古典籍の写本のほか、直筆の原稿、校正刷などを展示し、日本文学の研究の過程を紹介します。一級品の古典籍や近代を代表する研究者の業績に触れる機会に、ぜひご来場ください。

展示会「東海大学蔵桃園文庫目録完成記念 桃園文庫展−池田亀鑑の仕事−」

【日時】
2015年12月14日(月)〜25日(金)、2016年1月14日(木)〜1月29日(金)
9:00〜17:00(土曜日は16:00まで) 日曜祝日は閉室

【場所】
湘南キャンパス11号館1階付属図書館展示室
(神奈川県平塚市北金目4−1−1)

【交通】
小田急線(新宿より快速急行約60分、小田原より約25分)「東海大学前」駅下車徒歩約15分、または『秦野駅行き』『下大槻団地行き』バス(約5分)で「東海大学北門」下車すぐ。またはJR東海道線「平塚」駅下車『東海大学行き』または『秦野駅行き』バス(約30分)で「東海大学正門前」下車徒歩約5分
http://www.u-tokai.ac.jp/info/traffic_map/
(お車でのご来場はご遠慮ください)

【入場料】
無料

【申し込み】
不要

【主催】
東海大学文学部日本文学科

【共催】
東海大学付属図書館

【問い合わせ】
東海大学付属図書館中央図書館
TEL:0463-58-1211(内線2714)

一覧へ戻る