農学部の学生が湯島でヨットでのセーリング体験をしました

2016年11月16日

農学部の学生20名が、11月6日に熊本県・湯島でヨットでのセーリングを体験しました。熊本リバティライオンズクラブが、自然と調和できるセーリングを楽しみ、熊本地震で被災した学生の心のケアを手助けしたいと企画し、NPO法人くまもと青少年ヨット協会および熊本ヨットクラブのご協力により実現しました。

晴天に恵まれた当日は、フィッシャリーナ天草から乗船し、2人1組で乗ったヨットの操舵や離着岸を体験。参加した学生からは、「船舶免許を取りたい!」との声もあがりました。湯島に到着したあとは、散策をしたり、お弁当を食べたりしながら、日ごろできない経験を満喫しました。

一覧へ戻る