ミネスタウェーブ1月の放送テーマは「相州だるま〜受け継がれる思い〜」です

2016年12月26日

文学部広報メディア学科では、教育の一環として、学生によるテレビ番組の制作をはじめとするメディア実践活動を展開しています。学生による自主制作番組「東海大ミネスタウェーブ」もそのひとつです。2001年4月から湘南ケーブルネットワーク、小田原ケーブルテレビ(現ジェイコム小田原)、西軽井沢ケーブルテレビの3局で放送されてきましたが、2010年度以降、放送枠が大幅に拡大され、現在では青森から徳島までの12局と、関東全域のJ:COMでオンエアされています。

2017月1月の放送では、神奈川県平塚市の名産の一つに選ばれている「相州だるま」に着目。明治時代から続く伝統工芸品を受け継いでいる「相州本家長嶋だるま本店」の5代目・長嶋成行さんの姿を追い、伝統を受け継ぐことの難しさや大切さを伝えます。

【放送局】
湘南ケーブルネットワーク(神奈川県平塚市)、徳島中央テレビ(徳島県吉野川市)、本庄ケーブルテレビ(埼玉県本庄市)、西軽井沢ケーブルテレビ(長野県御代田町)、ケーブルテレビ(栃木県栃木市)、蕨ケーブルビジョン(埼玉県蕨市)、八戸テレビ放送(青森県八戸市)、狭山ケーブルテレビ(埼玉県狭山市)、一関ケーブルネットワーク(岩手県一関市)、ジェイコム小田原(神奈川県小田原市)、J:COM(関東全域)、瑞穂ケーブルテレビ(東京都西多摩郡)、佐久ケーブルテレビ(長野県佐久市)

一覧へ戻る