日本文学科

文学部

  • 湘南キャンパス

日本文学と日本語の本質について探究していきます。日本文学の普遍性や、日本語の成り立ち・変化を学ぶことで、文化と言葉を扱うプロとして高いコミュニケーション力が身につきます。また、世界に日本文学を発信し、「伝統」を生かした新しい提案ができる人材を育成します。

受験生向け情報

2022年度より、東海大学の学部・学科が新しくなります。最新新情はこちらをご覧ください

学部ページ

デジタルパンフレット

イベント情報

日本文学科ニュース

日本文学科の特色

日本文学科の特色

ことばと文学

日本のことばは日本文化の根幹を形作ってきました。書き記されたことばの仕組みを学び、文学作品を読み解くことにより、当時の人々の考えを知り、人間のありようを多角的な視点から考え、日本文化を探ります。


日本文学科の特色

伝統を学び、社会に発信する

現代の日本語表現も、明治以降の文学者たちが、日本語の伝統、西洋文化、東洋の精神を調和させてつくりあげました。このように日本の文学作品は、文化を蓄積する知の貯蔵庫として現代の私たちを支えています。これらの日本文学と日本語の伝統を生かして、新しい社会に自らの考えを発信する力を身につけます。


日本文学科の特色

実感を重んじる

単に教室で作品を読むだけでは、実感を得ることは難しいものです。日本文学科は、作品の世界をより具体的に理解することを重視しています。そのため、作品の舞台となった現場に実際に赴いて、描かれた世界を体感し、深く味わいながら読み込む力を培います。

東海大学ならではの教育システム

国際的な視野を育成