清水三保第二小学校の3年生を対象とした海洋学部の見学会を行いました

2020年02月13日

海洋学部では2月5日に清水キャンパスで、静岡市立清水三保第二小学校の3年生を対象とした海洋学部の見学会を行いました。キャンパスに隣接する同校では、総合的な学習の時間を利用して「折戸大使になろう」をテーマに三保半島の折戸地域について調査しています。活動を通して児童たちが本学部に興味を持ったことがきっかけで見学会を実施することになり、3年生16名と教員2名が来校しました。

最初に清水事務課の広報担当職員が「小学校・中学校・高校と大学のちがい」をテーマに、「大学ってなんだろう?」「大学生はどんなことをしているの?」といった内容を小学生にもわかりやすく説明しました。その後、実際にキャンパス内を歩きながら、駿河湾や富士山を一望できるスポットや、小学校とは規模の異なる図書館の中を見学。海洋学部長の秋山信彦教授が使用している水産飼育実験室(通称:秋山水産)では、研究室の学生たちが実験で飼育しているカワハギやタコ、天然記念物のミヤコタナゴなどの生物を見せながら説明し、児童たちは大興奮の様子でした。

一覧へ戻る