ラグビーフットボール部主催の「丹沢祭」でギネス世界記録™を更新しました

2018年07月09日

湘南キャンパスのラグビーフットボール部が7月8日に、本キャンパスのラグビー場で「第30回丹沢祭2018」を開催しました。本イベントは競技の普及などを目的に、近隣のラグビースクールを招いて毎年7月に開いています。2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップの決勝戦が神奈川県の横浜国際総合競技場で開催されることを受け、昨年度からは県内での競技普及を目指し神奈川県との共催、株式会社ジュピターテレコム(J:COM)の後援を受けて実施しています。

節目の第30回となる今年は、「最大のラグビーユニオンレッスン」(Largest rugby union lesson)のギネス世界記録™を目指したレッスンイベントを企画しました。部員やトップリーグで活躍する同部OB、ラグビースクールの子どもたちとその保護者ら602名が参加し、グループに分かれてパス練習を実施。主将のアタアタ・モエアキオラ選手(体育学部競技スポーツ学科4年次生)を中心に、「ハンズアップ!」「ナイスパス!」などと参加者同士が声を掛け合い、認定条件をクリアして世界新記録を達成しました。同部の木村季由監督(体育学部教授)は、「みんなの頑張りがあってギネス世界記録™を達成することができました。この記録はもしかしたら塗り替えられるかもしれませんが、それはラグビーの普及という側面から考えると幸せなことだと思います。この記録には大きな意味があると思いますので、周りの人にたくさん自慢してください」と、参加者に向けて笑顔で語りました。

ほかにも、ラインアウトのリフト体験やパス練習、トライ体験など青空のもとでラグビーに親しみ、2015年のラグビーワールドカップイングランド大会で日本代表として出場した日野レッドドルフィンズの木津武士選手(体育学部卒)や、昨年度トップリーグ2連覇を果たしたサントリーサンゴリアスの北出卓也選手(同)、7人制日本代表選出経験のあるパナソニックワイルドナイツの百武優雅選手(同)らトップレベルの選手と交流を深めました。その後もトップリーグの選手らによる大抽選会、ヨガ教室、ラグビーを応援するアイドルユニット「KAGAJO★7」のミニコンサートなど多彩な催しを行いました。

※当日の様子は、「J:COMチャンネル神奈川」(地上デジタル11ch)で、以下の日時に放送される予定です。
8月3日(金)19:30~20:00
8月11日(土)22:00~22:30
8月15日(水)19:30~20:00
8月19日(日)17:00~17:30
【放送エリア】
藤沢/茅ヶ崎・寒川/横須賀/横浜/町田・川崎/相模原・大和/秦野・伊勢原/かながわセントラル/南横浜/鎌倉/小田原 エリア

一覧へ戻る