「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』の二次募集について

新型コロナウイルス感染症拡大による影響を受け、経済的困難な状況にある学生に対応する国の学生支援緊急給付金、「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』の二次募集を開始いたします。

希望の方は、以下の内容を確認の上申請ください。
※ 6月10日(水)までの一次募集(推薦)に申請した方は、再申請不要です。

留学生は、国際教育センターのホームページをご確認ください。

募集期間
6月24日(水)から締め切り日については、国からの通知があり次第、選考期間などを考慮の上、オフィシャルサイト及びキャンパスライフエンジンを通じてお知らせします。

支給額
住民税非課税世帯の学生 20万円
上記以外の学生 10万円

対象者(要件)
以下の①~⑥を満たす者
① 家庭からの多額の仕送りを受けていない
② 原則として自宅外で生活をしている
③ 生活費・学費に占めるアルバイト収入の割合が高い
④ 家庭(両親のいずれか)の収入減少等により、家庭からの追加的支援が期待できない
⑤ コロナ感染症の影響でアルバイト収入が大幅に減少している
⑥ 高等教育の既存制度について以下の条件のうちいずれかを満たす
 1)高等教育の修学支援新制度(以下、新制度)の第Ⅰ区分の受給者
 2)新制度の第Ⅱ区分または第Ⅲ区分の受給者であって、第一種奨学金(無利子奨学金)の併給が可能なものにあっては、限度額まで利用している者又は利用を予定している者
 3)新制度に申込みをしている者又は利用を予定している者であって、第一種奨学金(無利子奨学金)の限度額まで利用している者又は利用を予定している者
 4)新制度の対象外であって、第一種奨学金(無利子奨学金)の限度額まで利用している者又は利用を予定している者
 5)要件を満たさないため新制度又は第一種奨学金(無利子奨学金)を利用できないが、民間等を含め申請が可能な支援制度の利用を予定している者

申請方法
①提出書類 
 1) 【様式1】支援緊急給付金申請書(※1)
 2) 【様式2】学生支援緊急給付金を受けるための要件に係る誓約書(※2)
 3) 証明書類(※3)
(※1)(※2)は文部科学省ホームページに掲載されている様式をダウンロードの上、必要事項を記入してください。
(※3)は「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』申請の手引き(学生・生徒用)の7ページを参照の上、該当する証明書類を提出ください。

②提出方法 郵送のみでの受付となります

    以下の宛先に、必ず授受の記録が残る方法(簡易書留やレターパックなど)で提出してください。

〒259-1292
神奈川県平塚市北金目4-1-1
東海大学「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』係

その他

① 一次募集(推薦)との関係
一次募集(推薦)には多数の方に申請いただきました。申請内容を総合的に判断、本学の推薦者として日本学生支援機構に名簿を提出しました。

一次募集(推薦)の採択者については、「支給の決定については特に通知しません。口座への振込みをもって、支給決定の通知に代えます⦅「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』申請の手引き(学生・生徒用)⦆」となっています。

一次募集(推薦)で不採択となった方は、「保留」として、二次推薦で改めて選考するよう国から通知がありましたので、申請書の再提出及び内容の変更は不可といたします。
但し、高等教育の修学支援新制度の第Ⅰ区分受給者以外の非課税世帯の方で、「非課税証明書」を未提出の方のみ、その提出を認めます。期日内に郵送で提出ください。

② 参考資料
「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』概要

③ 問い合わせ
新型コロナウイルス対応サポートセンター」の専用フォームに質問事項を明記の上、メールで問い合わせください(電話での質問はご遠慮ください)。