岡本 智伸

岡本 智伸

オカモト チノブ

  • 教授
  • 学位:博士(農学)

基本情報

所属

  • 農学部 / 動物科学科
  • 農学部 / 応用動物科学科
  • 生物科学研究科 / 生物科学専攻
  • 農学研究科 / 農学専攻

ジャンル

  • 農林
  • 生物・動植物

研究と関連するSDGs

  • 飢餓をゼロに
  • 働きがいも経済成長も
  • つくる責任つかう責任
  • 陸の豊かさも守ろう

研究内容

生態系サービス概念に基づく持続的テロワール型牧畜

地域の持続的発展を目指し,地域生物資源(野草地)を活用した,地域の風土(環境)と調和する牧畜システムを研究している。ここで生産される乳,肉,毛などには地域固有(テロワール)な価値が付加される。また本システムは生物多様性の維持にも寄与すると同時に,自然災害などへの高いレジリエンシーも有する。一方、豊かな生物多様性の草原で放牧される動物は,本来の行動を高い水準で発現できるため,動物福祉の側面からも評価される。さらには,その地域文化にある伝統的生態学的知識を現代に応用することは地域の生産者の誇りにもつながる。

詳細情報

研究キーワード

  • 草地生態学

研究分野

  • 環境・農学 ランドスケープ科学
  • 環境・農学 環境農学
  • ライフサイエンス 動物生産科学
  • ライフサイエンス 動物生産科学
  • ライフサイエンス 生態学、環境学

論文

熊本地震における東海大学農学部牧場での対応状況

応用動物科学科における主体性と実践力を育むための段階的カリキュラムとアクティブラーニングを活用した授業実践

竹パウダーおよび有機イグサの飼料資源としての可能性

水生バイオマス「マコモ」の環境保全機能および生産性・機能性に関する研究

阿蘇地域におけるムラサキマサリの栽培および包括的活用に関する研究

夏期放牧における褐毛和種熊本系と黒毛和種繁殖牛の個体維持行動の比較

有機イグサの機能性と豚補助飼料としての活用に関する研究

黄金川における,日本固有種ラン藻・スイゼンジノリの増殖と機能性

ジャージー種における搾乳時の後肢動作におよぼす搾乳者の影響

来園者を対象とした動物園の展示方法に関するアンケート調査

ボーダーコリーにおける匂いの見本合わせ課題と装置の検討

オガクズ床と牧草床環境がブロイラーおよび熊本種の行動に及ぼす影響

ヤシ繊維基盤ロールを基材としたハナカンナ植栽による水質浄化

阿蘇黄土の飼料への添加がバークシャー子豚の血液性状,成長,ならびに行動に及ぼす影響

ニンジンジュース粕サイレージの調製およびバークシャー種への給与試験

ニホンジカに対する改良型テキサスゲートの通行制限効果

トウフ粕混合サイレージの調製およびバークシャー種への給与試験

書籍等出版物

  • 草地科学実験・調査法,第9章.草地植生の組成と構造に関する調査法
  • 博物館実習マニュアル第4章.実習の基礎作業,3-2.哺乳類

講演・口頭発表等

  • 斜面崩壊した野草地の植生回復過程における生活型組成の推移
  • 阿蘇草原と江津湖に見る持続可能な暮らしを支える半自然文化
  • 斜面崩壊した野草地植生の自然回復における遷移の速度と方向性
  • 阿蘇地域における斜面崩壊した野草地植生の経年変化
  • 第1分科会「みんなが知らない野草資源の価値とは~阿蘇草原の新たな可能性~」
  • ちょうどいい資源としての野草利用 -生態系サービスを持続的に享受するために-
  • 熊本市動植物園および大牟田市動物園における実験実習の事例報告
  • 阿蘇の草原から考える人の暮らしと生物多様性
  • 阿蘇の草原を活かした 「草原あか牛”eco beef”」を題材とした教育プログラムの開発
  • 熊本市動植物園におけるカメ類の生息分布
  • 阿蘇地域における斜面崩壊した野草地植生の自然回復に及ぼす崩壊深度の影響
  • 熊本地震における大学牧場での対応状況
  • 阿蘇地域の人工草地におけるニホンノウサギ(Lepus brachyurus)の出没状況
  • コウベモグラによる土壌攪乱に関する研究
  • アフリカゾウにおける野草飼料の給餌が与える影響
  • ニワトリは類似した図形を弁別することができるか

所属学会

  • 日本生態学会
  • 植生学会
  • 日本水環境学会
  • 西日本畜産学会
  • 日本草地学会

Works(作品等)

阿蘇地方における半自然草地の生態学的調査

熊本県江津湖における水辺植生の生態学的調査

共同研究・競争的資金等の研究課題

自然災害で崩壊した野草地植生の自然回復における野生動物の生態系エンジニア機能

阿蘇地域における斜面崩壊した野草地植生の自然回復に関する研究

野草地の放牧利用はモズの生息状況を向上させるか?-モズを指標とした生物多様性評価

野草地の放牧利用が植生構造の空間的多様化と採餌環境のエンリッチメントに及ぼす影響

九重・阿蘇地域における希少な草原性チョウ類と里山草原の保全および再生

阿蘇半自然草原における微環境および家畜の植生利用が植物種多様性に作用する要因

地理情報システムを応用した阿蘇草原植生の多様性に作用する要因の多重解析

阿蘇地方における自然草地の荒廃にともなう植物群落構造の動態解析

好水性植物および微細藻類による水質浄化とその飼料化に関する研究

ResearchMapへ移動します

取材・研究に関するお問い合わせ先

取材に関するお問い合わせ

ビーワンオフィス(広報担当)

Tel. 0463-63-4670(直通)