大塚 正人

大塚 正人

オオツカ マサト

  • 教授
  • 学位:博士(理学)

基本情報

所属

  • 医学部 / 医学科
  • 医学研究科 / 先端医科学専攻
  • 医学研究科 / 医科学専攻

ジャンル

  • バイオテクノロジー

研究と関連するSDGs

  • 産業と技術革新の基盤をつくろう

研究内容

ゲノム編集:モデル動物作製から遺伝子治療まで

遺伝子工学・ゲノム編集を専門とし、各種遺伝子改変技術を用いて簡便に且つ良質の遺伝子改変動物(ヒト疾患の動物モデルなど)を作製する手法の開発を進めてきた。これまでに複数の独自の技術開発に成功し、学内外の共同研究者が必要とするモデル動物作製にも活用している。また、今後間違いなく医療に応用されてくるだろうゲノム編集技術について、遺伝子治療への応用を視野に入れた研究も行っている。

ゲノム編集:モデル動物作製から遺伝子治療まで

取材・研究に関するお問い合わせ先

取材に関するお問い合わせ

ビーワンオフィス(広報担当)

Tel. 0463-63-4670(直通)