谷口 唯成

谷口 唯成

タニグチ タダナリ

  • 教授
  • 学位:博士(工学)

基本情報

所属

  • 情報教育センター

ジャンル

  • 自動車
  • 環境技術
  • シミュレーション
  • ロボット

研究と関連するSDGs

  • エネルギーをみんなに、そしてクリーンに
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう

研究内容

取り扱いが容易でかつ高度な制御性能を実現する知的制御手法の開発

車の自動運転や家電製品をはじめとして,多くの分野で自動制御が使われている.多くの制御対象が非線形性を有するが,現在の非線形制御は,現場のエンジニアの使い勝手,設計過程の容易性についてはほとんど考慮されていないため,制御性能は高くないが,扱いやすい線形制御が使われることが多い.本研究では,現場のエンジニアにとって,制御系設計が容易でかつ,環境負荷低減や省エネルギーなど高度な制御性能を実現する知的制御手法の開発を目指す.

取り扱いが容易でかつ高度な制御性能を実現する知的制御手法の開発

詳細情報

研究分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) 制御、システム工学

論文

態度に着目した潜在学習による顧客満足度と他者推奨の関係解析—特集 データ解析コンペティション : 大規模アンケートデータの分析

Self-organizing map analysis and classification of consumption trends of foreigners visiting Japan using a questionnaire survey

共同研究・競争的資金等の研究課題

複雑・大規模システムに対する区分的非線形モデルを用いたモデリング手法の開発

区分的双線形モデルによるエキスパートシステムの解析と設計

直観的・効果的な制御を実現する区分的双線形モデル予測制御手法の開発

区分的非線形モデルによる汎用解析・設計ツールの開発

複雑非線形システムのファジィモデリングと制御に関する研究

ResearchMapへ移動します

取材・研究に関するお問い合わせ先

取材に関するお問い合わせ

ビーワンオフィス(広報担当)

Tel. 0463-63-4670(直通)