脇田 和美

脇田 和美

ワキタ カズミ

  • 教授
  • 学位:博士(農学)

基本情報

所属

  • 海洋学部 / 海洋文明学科
  • 海洋学研究科 / 海洋学専攻

ジャンル

  • 地球環境
  • 都市問題
  • 地域活性化

研究と関連するSDGs

  • すべての人に健康と福祉を
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任
  • 海の豊かさを守ろう

研究内容

沿岸域の持続可能な利用と保全を目指して

海と陸が出会う沿岸域は、貴重な生物生息場であるとともに、人々が住み、さまざまな経済活動が行われる場でもあります。 多様な利害が関係し合う沿岸域をどのように利用・保全していくべきか、人を中心として、政策と現場の双方から考えます。どのような行政組織や社会構造がある時に沿岸域の管理が適切に行われるのか、人はどのような要因により環境保全のために貢献したいと思うのか、学際的アプローチで探ります。

詳細情報

研究キーワード

  • 海洋政策
  • 沿岸域管理

研究分野

  • 環境・農学 環境政策、環境配慮型社会

受賞

  • やずや食と健康研究所 2019年度助成研究 MVP賞 潮干狩りの社会学-貝の交換システム の成立背景と今後の展開-

論文

貝毒発生時の潮干狩り場における食の安全対策とその意義~大阪府内での取り組みと新聞報道から~

大阪府のアサリ漁獲と潮干狩り場運営の変遷-文献とインタビューからみえる実態-

Economic Impacts and Management of Cochlodinium in Korea

Exploring the effect of psychometric variables on willingness to pay for marine ecosystem services: A survey in Japan

海洋基本計画に記載された「沿岸域の総合的管理」施策の実施状況

旧及び現海洋基本計画と各年次報告に関する分析―“海洋に関して講じた施策の評価”を踏まえた基本計画の改定に向けて―

東南アジアにおける魚類斃死を伴う赤潮の記録とその傾向

Obligation to the Environment or Pursuit of Stylish Lifestyle: Which is More Important as a Determinant Factor for Intention of Green Consumer Behavior in the United States

Stakeholders' utility and optimum uses of marine space : A preliminary study on utility of Pyropia yezoensis farming in Tokyo Bay

ノリ養殖海域としての東京湾の海域評価—複数機関のデータを活用した海域の類型化と水環境特性の検討—

英国,豪州,スペイン,中国,米国の高等教育機関における沿岸域総合管理のための人材育成に関する比較研究

書籍等出版物

  • 海洋白書2013
  • 海のプロフェッショナル-海洋学への招待状
  • 沿岸域環境事典

講演・口頭発表等

  • 大阪府内の潮干狩り場における貝毒発生時の食の安全対策とその意義 ~文献とインタビューからみえる実現の背景と実態~
  • 海に関する意識と SDGs(持続可能な開発目標)
  • 東アジア海域の沿岸域総合管理
  • 海洋・沿岸域の環境管理に関する学際的研究の課題と今後の可能性
  • An example of measures to secure clam-digging opportunities under circumstances of paralytic shellfish poisoning (PSP) detected
  • Aquaculture development and HAB occurrences in the Southeast Asia: A case study of Lampung Bay, Indonesia
  • 創立30周年記念プログラム・パネルディスカッション「沿岸域総合管理の現状とこれから」
  • 沿岸環境保全行動に影響を及ぼす要因:フィリピン・パナイ島の漁村Poloにおける住民アンケート調査結果
  • Management to reduce harmful consequence of toxic plankton
  • 東・東南アジアにおける貝毒・赤潮の発生およびモニタリングに関する情報
  • 性格と海洋生態系サービス保全への支払意志額との関係性

所属学会

  • 土木学会
  • 日本水産学会
  • 日本海洋政策学会
  • 日本沿岸域学会

社会貢献活動

  • パネルディスカッション:将来のなぎさについて

メディア報道

  • 『海の恵み』に対する意識
  • 海洋保護区
  • 東アジア海域の環境管理:日本のプレゼンス、どう高めるか

ResearchMapへ移動します

取材・研究に関するお問い合わせ先

取材に関するお問い合わせ

大学広報部企画広報課

Tel. 0463-58-1211(代表) Fax. 0463-50-2215