宮沢 正樹

宮沢 正樹

ミヤザワ マサキ

  • 講師
  • 学位:博士(医学)

基本情報

所属

  • 健康学部 / 健康マネジメント学科
  • マイクロ・ナノ研究開発センター

ジャンル

  • がん治療
  • 漢方
  • 生活習慣病
  • バイオテクノロジー

研究と関連するSDGs

  • すべての人に健康と福祉を

研究内容

健康長寿を目指した鉄代謝制御の理解

鉄は生体内における酸素の運搬だけでなく、細胞内におけるエネルギーの産生やDNAの生合成に使われるため、生命活動の維持に必要な微量ミネラルである。しかしながら、過剰な鉄は老化やがんの原因となる活性酸素の発生を促進してしまうため、健康維持やQOL向上の観点から生体・細胞内の鉄制御機構の理解はとても重要である。当研究室ではこの鉄の制御メカニズムの解明や鉄とがんとの関連性を中心に遺伝子レベルの研究を行っている。

詳細情報

研究キーワード

  • 鉄の代謝
  • がん
  • 生活習慣病
  • 老年性疾患

研究分野

  • ライフサイエンス 分子生物学
  • ライフサイエンス 腫瘍生物学
  • ライフサイエンス 栄養学、健康科学
  • ライフサイエンス 薬系化学、創薬科学

委員歴

  • 日本基礎老化学会 学術交流委員会

受賞

  • 日本基礎老化学会奨励賞

論文

miR-4653-3pはHIPK2の発現を抑制することにより膵癌の発癌や予後に関連する

【治療標的としてのがん幹細胞】がん幹細胞を支える多様なシグナル/メカニズム 細胞内鉄代謝とがん幹細胞の制御

鉄代謝とその制御

Perturbation of Iron Metabolism by Cisplatin through Inhibition of Iron Regulatory Protein 2.

Regulation of transferrin receptor-1 mRNA by the interplay between IRE-binding proteins and miR-7/miR-141 in the 3'-IRE stem-loops.

ミトコンドリア複合体II電子伝達異常に起因する酸化ストレスと生体の加齢変容

Model animals for the study of oxidative stress from complex II.

講演・口頭発表等

  • 細胞内鉄代謝制御系を標的とした がん治療の確立に向けて
  • シスプラチンによる鉄代謝異常を介した癌細胞死メカニズム
  • 電子伝達系異常酸化ストレスによる自然免疫応答と大細胞肺がん
  • シスプラチンによる鉄代謝を介した新たながん細胞死のメカニズム
  • ミトコンドリア電子伝達系傷害に伴う慢性的酸化ストレス負荷による脳内グリア環境の加齢変化
  • ミトコンドリア由来酸化ストレスによる脂肪性肝炎の線維化促進機序の解明
  • アダプタータンパク質 p66Shc の酸化ストレス 制御:Are you a hero or a villain?
  • ミトコンドリア酸化ストレスによる脳内グリア環境の加齢変化
  • p66Shcの抗酸化機能とNrf2‐ARE細胞防御システムによる転写制御
  • 高LET放射線のトラック構造検出のためのDNA酸化損傷8‐OHdG可視化方法の開発
  • DNA酸化損傷8‐OHdGを指標とした高LET線の生物作用の解明
  • ミトコンドリア酸化ストレスと加齢性角膜障害
  • ミトコンドリア由来活性酸素惹起モデルマウスを用いた酸化ストレスによる肝線維化促進機序の解明
  • DNA酸化損傷8‐OHdGを指標とした高LET線の生物作用の解明
  • ミトコンドリア酸化ストレスによる不妊および習慣流産
  • DNA酸化損傷8‐OHdGを指標とした高LET線の生物作用の解明
  • ミトコンドリア電子伝達系複合体II SDHC V69E変異による酸化ストレス発生の不妊と習慣流産への影響
  • Tet‐mev‐1マウスを用いた細胞内酸化ストレスによるドライアイ発症メカニズムの解析
  • ミトコンドリア酸化ストレスの不妊症と低出生体重児出産への影響

所属学会

  • 日本基礎老化学会
  • 日本分子生物学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

転写因子MXL-3による酸化ストレス応答と栄養シグナルの統合機構の解明

microRNAを標的とした膵神経内分泌腫瘍の新規治療法の開発

細胞内鉄代謝シグナルの解明とがん治療への応用

鉄の細胞内制御システムを標的とした新規抗がん剤の開発

造血幹細胞および白血病幹細胞における新規鉄代謝制御因子の機能解析

ResearchMapへ移動します

取材・研究に関するお問い合わせ先

取材に関するお問い合わせ

ビーワンオフィス(広報担当)

Tel. 0463-63-4670(直通)