利用手続き

共同利用施設の利用を希望する方は、技術共同管理室まで、お問い合わせください。

分析装置設備を貸出(レンタル)

お客様が分析装置講習を受け、ご自分で分析を行うサービスです。
装置の空きがあれば予約し使用が可能です。
また、会社で分析装置を維持する必要がありません。会社の分析室のような使用が可能です。

ご利用前に下記のことをご確認ください

  • 利用に際しては所定の報告書を提出していただきます。
  • 利用料金は利用料のみとなります。オペレータが必要な場合は、別途オペレータ料が必要になりますので事前にご相談ください。
  • フィルム代他、記憶媒体の消耗品は別途請求になります。

注意事項

  1. 1.装置内の汚染が予想されるサンプルについては、分析不可となります。
  2. 2.取り扱いミス等利用者に過失があった場合は、修理代のほか修理期間保障が発生する可能性があります。
  3. 3.装置に起因するX線や障害等を心配される場合は、各自対策(フィルムバッチ等)を講じてください
  4. 4.その他、利用において特別な事情が発生する場合は別途契約書を締結することとします。

お問い合わせ

東海大学 研究推進部
技術共同管理室
TEL 0463-58-1211(代表)、 4728(内線)、0463-50-2455(直通)
FAX 0463-50-2465

技術共同管理室紹介へ戻る