医学部

医学部ニュース

医学部ニュース一覧へ

医学部紹介

問題解決能力を身につけるため自ら問題点・疑問点を抽出。
実際に起きた症例を課題とし、学生自身が検査や診断方法を考え、調べながら学び、最適な治療法を見出すプロセスを経験していきます。医師となってから現場で開かれるカンファレンス(症例検討)で議論されるような、実践的な思考を身につけることができます。
診療参加型の臨床実習で医師としての資質を磨く。
指導医と臨床研修医で構成される診療チームに加わり、学生医師として実際の診療に参加するスタイルで臨床実習を行います。実習では、教科書的知識のみならず診療技能、臨床推論など臨床医に要求される能力を総合的に身につけていきます。また、2016年度より臨床能力のさらなる向上に向け、臨床実習の期間を拡充します。
自分の希望進路に合わせた選択制カリキュラム。
2・3年次生を対象に、これまでと同様におよそ100科目に及ぶ選択授業の設置を予定しており、ニーズや進路を考慮したチョイスが可能となります。また、6年次の選択臨床実習では、高度な専門性に特徴のある医学部付属病院から地域のクリニック、へき地の診療所まで、国内外のさまざまな環境の医療現場を体験できます。

医学と生命科学の最新の知識。
実践的な実習と、豊かな人間性の構築。
「名医より良医たれ」という教育理念のもとプロフェッショナルを育成します。

医師は知識と経験に加え、生命倫理に基づく豊かな人間性を持ち得てこそ「良医」として開花します。これはまさに医学部が開学以来追求し続けている「科学とヒューマニズムの融和」の具現化にほかなりません。本学部では、医師としての人格・資質について6年間を通して学ぶ、独自のカリキュラムを「医師学」として構築。加えて、地域の中核病院としての役割を担う付属病院で、学生参加型の臨床実習を行うなど、理想的な環境が整っています。東海大学医学部から真に社会に貢献できる「良医」として未来へ羽ばたいてください。

医学部の教育研究上の目的、養成する人材像

医学部学科一覧

医学科

先進的な独自のカリキュラムで人間性豊かな「良医」の育成に取り組む。