医学科

医学部

  • 伊勢原キャンパス

科学とヒューマニズムの融和”の精神のもとで、豊かな人間性・社会性を備え、知識・技能・創造性に秀でたバランスのとれた「良医」を育成します。

医学科ニュース

医学科の特色

医学科の特色

将来進道を描きながら実習を通して段階的に学ぶ

1年次には付属病院各部門での個別体験学習、2年次には学外の介護施設、養護施設への福施設実習を行い、医療人としての自覚を培います。4年次後半・5年次では、日本で初めて導入したスチューデントドクターとして診療チームに加わる「クリニカルクラークシップ(診療参加型臨床実習)」を展開、6年次では選択制の臨床実習とし、自身の興味を持った分野や将来進む道を思い描きながらの実習が可能です。


医学科の特色

医・看・福祉・薬の領域で学ぶ学生が集結し、チーム医療の実践力を培う

東海大学医学部医学科では、2021年度から本格的な多職種連携教育を導入します。医学科、看護学科の学生に加え、ソーシャルワーカーを目指す学生、さらに、協定を結んでいる昭和薬科大学から薬剤師を目指す学生がグループとなって、現場に即したチーム医療の課題に取り組みます。


医学科の特色

学生のときから、研究ユニット制を利用し、新たな研究領域へ挑む

東海大学医学部医学科は、他に先駆けて、学系や診療科に捉らわれず、専門領域同士の連携を研究・臨床部門においても積極的に推進してきました。学生であっても、自らの興味と意思があれば、医学科教員らとともにユニットに参加し、最先端の研究に挑戦することもできます。


医学科の特色

枠にとらわれない思考と行動力で、多様な活躍フィールドを切り拓く

東海大学医学部医学科は開設以来、世界に通じる良医の育成を目指し、海外との積極的な交流を深めています。日本初となるハワイ大学医学部との教育連携や海外研修プログラム、海外留学制度、交換留学生の受け入れなど盛んに行っているので、グローバルな視点を培う環境があります。

東海大学ならではの教育システム

国際的な視野を育成