沿革

1942年12月学園創立
1943年4月航空科学専門学校、静岡県清水市三保に開校
1944年4月電波科学専門学校、東京都に開校
1945年8月航空科学専門学校・電波科学専門学校を合併し、東海専門学校となる
10月東海専門学校を東海科学専門学校に改称
1946年5月旧制大学令により東海大学認可、理工学部・経文学部・予科を置く
1950年4月新制東海大学となり、工・文両学部を置く
1953年3月旧制東海大学 廃止
1958年12月超短波(FM)放送実験局[JS2AO]開局
1960年3月超短波(FM)放送実験局、超短波放送実用化試験局「FM東海」 として認可
5月超短波放送実用化試験局「FM東海」・[JS2H](現FM東京)放送開始
1962年4月工学部 第二部 開設
東海大学海洋学部 設置
東海大学出版会発足
5月東海大学海洋調査実習船「東海大学丸」就航
1963年4月東海大学工学部 第二部、第二工学部と改組
東海大学大学院工学研究科 設置
1964年4月東海大学理学部 設置
東海大学熊本短期大学部(1973年九州東海大学)、熊本に開学
1966年4月東海大学政治経済学部 設置、東海大学工学部福岡教養部 開設
1967年4月東海大学体育学部 設置、東海大学工学部札幌教養部 開設、東海大学大学院海洋学研究科 設置
1968年1月東海大学海洋調査実習船「東海大学丸二世」就航
4月東海大学教養学部・東海大学大学院理学研究科 設置
1969年4月東海大学大学院文学研究科 設置
1970年5月東海大学海洋科学博物館、静岡県に開館
9月東海大学ヨーロッパ学術センター、デンマークに開設
1971年4月東海大学大学院政治学研究科 設置
8月東海大学海洋調査実習船「望星丸」就航
1972年4月東海大学工芸短期大学('77・4 北海道東海大学)、北海道に開学
1973年4月東海大学大学院芸術学研究科 設置
東海大学海洋学部沼津教養部 開設
1974年3月学校法人東海大学情報技術センター、東京都に開設
4月東海大学医学部 設置
1975年2月東海大学医学部付属病院、神奈川県に開院
1976年4月東海大学大学院体育学研究科 設置
東海大学総合研究機構設置
5月東海大学海洋研究所西表分室 (現学校法人東海大学沖縄地域研究センター)、沖縄県に開設
1978年11月東海大学海洋調査実習船「望星丸二世」就航
1979年4月東海大学大学院経済学研究科 設置
1980年4月東海大学大学院医学研究科 設置
1983年11月松前記念館、湘南校舎に開館
12月東海大学医学部付属東京病院、東京都に開院
1984年4月東海大学医学部付属大磯病院、神奈川県に開院
11月東海大学松前武道センター、オーストリアに開設
1986年4月東海大学法学部 設置
学校法人東海大学平和戦略国際研究所、東京都に開設
11月学校法人東海大学宇宙情報センター、熊本県に開設
1988年3月東海大学札幌教養部・東海大学沼津教養部 廃止
1990年3月東海大学福岡教養部 廃止
4月東海大学大学院法学研究科 設置
10月東海大学パシフィックセンター、ハワイに開設
1991年4月東海大学開発工学部 設置
1992年4月学校法人東海大学総合科学技術研究所、東京都に開設
1993年10月東海大学海洋調査研修船「望星丸」就航
1995年4月東海大学健康科学部・東海大学大学院開発工学研究科 設置
1998年4月学校法人東海大学教育開発研究所、東京都に開設
1999年4月東海大学大学院健康科学研究科 設置
2000年4月学校法人東海大学現代文明論研究センター、東京都に開設
学校法人東海大学エクステンションセンター、東京都に開設
2001年4月東海大学電子情報学部 設置
2002年3月東海大学医学部付属八王子病院、東京都に開院
2004年4月東海大学専門職大学院実務法学研究科 設置
2005年4月東海大学を基幹大学として、九州東海大学、北海道東海大学の三大学による東海大学連合大学院(理工系・博士課程)を設置
2006年4月東海大学電子情報学部を東海大学情報理工学部に、東海大学第二工学部を東海大学情報デザイン工学部に名称変更
2007年4月東海大学専門職大学院組込み技術研究科、東海大学大学院人間環境学研究科 設置
2008年4月九州東海大学、北海道東海大学の統合により、東海大学に大学院国際地域学研究科、大学院芸術工学研究科、大学院産業工学研究科、大学院理工学研究科、大学院農学研究科、総合経営学部、国際文化学部、芸術工学部、産業工学部、生物理工学部、農学部を設置
東海大学情報通信学部を設置
2010年4月東海大学観光学部を設置
2012年4月東海大学生物学部、東海大学大学院情報通信学研究科 設置
2013年4月東海大学経営学部、東海大学基盤工学部を設置
2018年4月東海大学文化社会学部、東海大学健康学部を設置